痛み止めの薬ーー効いてね

今日の午前中、また痛み止めの薬をもらってきました。

26、27、28と3日間飲んでいたときは調子が良かったのですが、昨日とおとといは薬を飲んでいません。歩きたがらないし、昼間ほとんど眠りませんでした。普段は1日中寝ているのに。

横になったり、仰向けになったりする姿も見られず、私のそばで、伏せの姿勢でウーウーとかキューンキューンとか何かつぶやいてばかりいました。子守歌で寝てはくれたけど、すぐ起きちゃったし。

やはり、痛みがあるのかな?と思います。

痛み止めを飲むことでこの状態が改善されると良いのですが。

ーーーーーー


お昼前に飲ませてから数時間後、夕方のお散歩では、歩くのをいやがるどころか、もっと歩きたい様子で、こちらが心配するほどでした。


家に戻ってから、ふつうに寝てくれました(ただし、伏せの姿勢)。


その後はウーウーとかキューンキューンとか言いません。良かった!

やはり薬で痛みが取れてきたのだと思います。

しかし、どこが痛いのでしょうね? まだわかりません。首かしら?


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



子守歌

今日はお昼頃にいつものペットショップで爪を切ってもらいました。

「爪切り」と聞いただけで大喜びのりゅうちゃん。大張り切りでペットショップまで行きました。

お姉さんが大好きなんだね。その割には痛がってキャインと泣いたりもしてました。


帰ってきてから30分くらい、何故か私が椅子に座ると吠え続けです。どうしてほしいの?何なのよ~?

ペットショップに行って興奮したのかい?

「静かに」とか、「うるさい」とか、「ノー」とか、「ねんね」とかいろいろ言ってみたけど、全然だめ。

もう、うるさくてうるさくてしょうがないから、りゅうちゃんのサークルのそばの床に座り込んで、子守歌を囁くように歌い続けました。そうすると不思議とりゅうちゃんの眼がだんだんくっついてきたんですよ。

思えば子供たちが小さかった頃、随分こうして歌い続けて寝かしつけたものでした。

「眠~れ眠~れ母の~胸~に」......。何千回歌ったことやら。

りゅうちゃん、ねんねできて良かったね。

最近、近隣の家々が次々に新築やら改築やらで騒音がするし、家の中でもお父さんが時々うるさいし....昼間はなかなか熟睡できないんだよね。神経質なもんで(汗)...。


何があってもお母さんがずうーっと守ってあげるよ。信じてね。


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村





まだ痛みが残っている?

昨日は5回も散歩に出かけました。行きたがって出かけて、用が済んだらすぐ帰るという感じです。それでもあの発作?後にしては動き過ぎたのかもしれません。夕方、こんなふうでした。

・散歩に行きたがらない。 行っても途中で立ち止まって先に進みたがらない。

・後ろ足で立ってぴょんぴょんしない(散歩に行く前に嬉しくてよくやる仕草)。
 朝は後ろ足で立っていたが、夕方になったら立たなくなった。

・体(特に頭、首)に触られたり、ハーネスを引っ張られたりするのを嫌がる。

まだどこかに痛みが残っているような、そんな感じがします。

痛みどめの薬はもう飲んでません。

痛みがあるなら、癲癇の発作ではないような気がします。
よ~く思い出してみましたが、発作?の最中に、しっかりした視線で助けを求めるように私の顔を見てました。これも違うような。一口に発作といってもいろいろあるのかもしれませんけど。


突然、腰が抜けるって人間でもありますよね。いったい何が原因なのでしょうね。

徹底的に調べないと気が済まないということはありません。検査は犬にとってもストレスになるでしょうから。ゆっくり休ませ、無理な散歩をせずにしばらく様子見したいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


MRIだって

りゅうちゃんはすっかり元気になったように見えます。

今日、獣医さんのところでレントゲン(首から足まで)やらエコーやら(前立腺ね)血液検査やらしていただきました。

結果、レントゲンで見る限りは異常なしでした。

ああ、前立腺やや肥大..はダークホースでしたが。

でも、まるで癲癇の発作みたいな症状は現実にあったわけです。3月と5月と。

獣医さんは、MRI検査を勧めていました。

レントゲンでは異常がないこと。
首から足まで押してみたけれど痛がらなかったこと。
3月と5月の発作みたいになったとき、前足を突っ張っていたこと。
痛みどめのくすりを飲む前に立ち上がっていたこと。

以上から、椎間板ヘルニアではない
脳腫瘍の可能性もあるし、脳腫瘍でなければ真性の癲癇ということになる。

それで、MRIを撮ってみてはどうかということです。

でも、脳腫瘍ってちょっと信じがたいです。こんなに元気なのに。2回の発作?も癲癇の症状とは言い切れないんじゃないでしょうか? 座ったままでキャン鳴きしながら片前足だけをピンと突っ張っていたんです。犬の癲癇の発作って、横になって四肢が硬直したり痙攣したりのけぞったりするんだと思っていましたが。軽かったので座ったままだったのでしょうか。

いずれにしても骨に異常はないというのは確かなことのようです。
脳腫瘍という一つの可能性を排除できるなら、MRIを撮る価値はあると思うのですが、りゅう父は反対です。仮に脳腫瘍だったらどのみち手術は無理だろう。運命に任せておけ、と。
でも違うとわかれば安心じゃないですか? 私は撮ってみたいです。

あと、前立腺肥大も気になりますね。そういえば最近トイレが近いです。
これは去勢すれば良くなるそうです。

MRI撮るには全身麻酔しなくてはなりません。シニア犬だから、何をするにもリスクが伴います。

やれやれ、どうしたものか。

病院でのりゅうちゃん。

52803.jpg

2時間近くかかりましたが、いい子でした。

元気にお散歩に行きました

1日たってだいぶ痛みは取れてきたようです。ほぼ普通の状態に見えます。

朝起きたら目やにが結構でていました。やはり体内に変化はあるみたいです。見た目ではわかりません。

朝ごはんを食べてお薬を飲ませて、お散歩に行ってきました。

昨日も夕方に外へ出たいと騒ぐので、近くの緑道でトイレだけ済ませて帰ってきました。

こんなとき、外トイレの習慣がついていると困りますね。


小さいながら一応庭といえるものがあるので、そこで散歩の代わりができるようにしておいた方がよさそうです。芝生を植えるといいかも。猫の額ほどしかないんですけど~。

今朝の散歩は6時前という超早い時間帯でしたが、2匹のわんちゃんに会いました。普段会えないわんちゃんなので、りゅうちゃんも嬉しそうでした。

見た感じは、特に問題なく歩いていました。でもレントゲンを撮りに行くのは明日にします。なにしろ病院が大嫌いなので。もう少し落ち着いてからの方がいいでしょう。





おととい、りゅう父が「可愛い!」といって撮った写真です。
顔は可愛かったかしらんが、金眼ですよ、お父さん! 
(このいい天気にフラッシュオンですか?)

座り方がいつもと違って赤ちゃんぽいです。このときから、異変は始まっていたのかもしれません。

はい、私は手にサポーターしてます。日差し除けと一石二鳥です。家に戻ってハーネス外すときは手袋もします。

噛みそうになっても「ノー!」というと止めます。
いい子ですよ。




にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



腰抜けが再発

今朝の5時頃のことです。
私が起きるのに合わせて起き上がったとたんに、りゅうが

キャーキャーキャー」というか

ギャーギャーギャー」というか

けたたましい叫び声をあげ始めました。まるでカラスの雛のような鳴き声です。

びっくりして見ていると、完全に腰が立たない様子で左手を突っ張ったまま、ずるずると右前足のみを使って回るように動きます。

痛いよ痛いよ何とかしてぇーっ!」と言ってるみたいで私の方をじっと見ます。何もしてあげられなくて、ただ傍にいて「大丈夫だよ、大丈夫だから頑張ってね。いい子だから頑張るんだよ」って何度もいってあげることくらいしかできません。


5分くらい続いたみたいに感じましたが、実際は1分くらいでしょう。

泣き止んだ後はお座りの状態でじっとしたまま動きません。

立ち上がることはもちろん、横にもなれないみたいでじっとしたままうつらうつらと眠っています。

3月にも腰が抜けたみたいになったので予防注射のとき獣医さんに話しましたが、「また同じことがあったら知らせてください」、と言われました。

あのとき、すぐにレントゲンを撮ってもらえば良かった.....


とにかく早く獣医さんに連れて行きたいけれど、この状態では動かすのは良くないように思ったので、その後にまた「キャン鳴き」で足を突っ張っているところを動画撮影して、今、獣医さんに見せて来ました。
今日が第4日曜日で病院があいていて良かった!

レントゲンを撮らないとわからないけど、椎間板ヘルニアか、膝蓋骨脱臼か。
いずれにしても治る病気だといいのですが。

今年に入ってから月1回のペースで噛み事件を起こしていますが、しつけの問題だったらそんなふうに定期的に起こるわけないですよね。痛みがあったからなんですね。

3月のときから、ひょっとして癲癇かヘルニアかもしれないという思いはありましたが、最近はいたって元気で調子よくお散歩していたのでもう大丈夫と思っていた矢先の出来事です。

とにかく痛み止めを頂いてきたので、速攻で飲ませて、痛みが治まるのを待ちます。

ーーーーー

薬がきいてきたのか、午後には立ち上がれるようになりました。
まだ、足元はおぼつかない感じです。


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村




今年は抜け毛がない

毎年、春は抜け毛のお掃除とブラッシングで忙しいのですが、今年のりゅうちゃんは全くと言っていいほど抜け毛がありません。今までは1回のブラッシングで何度もブラシにたまった毛を取り除くほどでしたが、今年はブラッシングする必要がないくらいです。


犬は高齢になると新陳代謝が低下するので換毛期がずれるということですが、これから換毛していくのでしょうか。毛の状態は良好でつやもあります。顔のまわりのひげは全部真っ白ですけどね。

頑張ってお散歩で新陳代謝を高めようね、りゅうちゃん。

52306.jpg
「了解!!」


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ユーカリの木に......(コアラじゃないよ)




家の近所に、20mくらいの大きなユーカリの木があります。


木の根元には保護のために盛り土と石垣が施されています。

52303.jpg

盛り土の部分は地面からの高さが50㎝くらいあります。随分久し振りにりゅうちゃんがこの上にぴょんと飛び乗りました。

ついこの前まで階段を降りるのにも苦労していたので、降りられないだろうと思っていたら、軽々と飛び降りることができました。足腰の調子はよさそうです。いろいろ心配だったけど、ひとまず安心しても大丈夫でしょう。

ちなみに、りゅうちゃんは普段はこういう高いところには登ってはいけないことになっています。すぐにリードを引いたらすっと降りたんですがね。
その後、こちらがベンチに座ったときはちゃんと足元に座りました。
こちらを試しているんでしょう。


今日は良く歩いています。

本日の歩数:12,732歩(りゅうちゃんは久々に11,000歩=5.5kmくらい)


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村





信号でトレーニング

信号


しばらく忘れていたトレーニングを再開しました。


車の通りが激しいため普段は避けている、信号のある十字路で、横断歩道を一周します。

それぞれの横断歩道の前で、「止まれ」「待て」、信号が青になったら「よし!」といって渡る、というのを繰り返します。

面白いことに、この人は信号を待っている間、1台1台車が通り過ぎるのを顔を動かして追っているんです。犬は動くものを追いかけると言いますが、やはり動く車が気になるのでしょうね。それでもじっとして待っていてくれます。


それぞれの歩道を渡った後は褒めてあげて、一周したら終わりです。

以前は人目が気になって褒める声が小さかったけど、なるべくはっきり、大きな声で褒めるようにしました。通りがかりの知らない方まで「お利口さんねぇ」と褒めてくれました。りゅうちゃんの嬉しそうな得意そうな顔ったらなかったです。

そのほかの場所でも、通りを渡るときは必ず、このコマンドを言うようにしました。

実は、言わなくても長年の習慣で止まってくれるので、最近は「止まれ」なんて言うことがなくなっていました。
こういう基本的な声かけは毎日地道に続けなくてはいけないんですよね。わかっていたんですけど、犬と一緒にこちらも年をとっていってだんだん面倒になってしまっていました。

家に帰ってから「ハウス!」といったときは、それこそピューっと走りこんで入っていきましたから、どうやら大成功のようです。

簡単だけど面倒で、ついなおざりにしてしまうこと。でもこういうことを毎日繰り返すことが犬にとっては大切なんでしょうね。

それでも、体調によっては3月の一時期のように、横になって眠れず座ったまま居眠りしていて、とても「お座り」や「お手」「伏せ」と命令できない状態のこともあります。

体調を見ながら折り合っていくしかありません。


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

腫瘍のこと

りゅうちゃんの右前足には小さな腫瘍があります。

昨年の終わりころに見つけました。始めは直径1.0㎝くらいで色は着いていませんでしたが、今では0.7cmに縮小したものの黒い色になりました。

簡単な細胞診では良性ということで、様子見中です。腫瘍の部分に痛みはないようです。だんだん小さくなって最後には消失してしまうという、犬に固有の腫瘍があるそうです。それだと良いのですが。


RIMG0292.jpg

りゅうちゃんが我が家に来た頃の写真です。右側は先住猫のみいちゃん。

みいちゃんはアメリカ生まれのメインクーン(Maine Coon)という種類の大きな猫でした。12歳のときに乳癌が肺に転移して亡くなりました。手術はしませんでした。私たち家族にたくさんの笑顔と愛を運んでくれました。


犬はりゅうちゃんで3代目です。
最初の犬は秋田犬とジャーマンシェパードのミックス犬「バル」です。とても利口な子で、本当によくいうことを聞いて、一緒に遊んでくれました。私のハーモニカに合わせて歌を唄うのが特技でした(普段は全くそういう声を出しません)。私がまだ子供だったせいかはっきり聞かされなかったのですが、今思えば腹部の腫瘍のため亡くなったようです。お腹に水がたまって動けなくなっていても私が近づくとお手をしてくれました。今でもバルの歌声が耳に残っているような気がします。

犬も、老化によって人間と同じような病気はなることは防ぎようがありません。



りゅうちゃんは、3月にヘルニアのような症状がありましたが、足の小さな腫瘍以外は今のところはっきりとした病気は認められません。

ときどき歩くのを嫌がりますが足取りは軽快です。

このまま何事もなく年を重ねていってほしいです。

本日の歩数:15,348歩(りゅうちゃんは6,000歩くらい)


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

狼か狸か

51901.jpg


昨日の昼間のこの笑顔

朝の狼藉はすっかり忘れてるんですね。


狼が寝るとき下草を藉(ふ)み荒らすところから、狼みたいな荒々しい振る舞いのことを狼藉というようになったそうですが、日本犬で狼のDNAに一番近いのが柴犬らしいです。

狼というより狸に見えることもあるんですがねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村





また噛まれた

やはり、同じシチュエーション。

お散歩から帰ってきて、ハーネスを外すときです。

手の甲から手首にかけてサポーターをしているので出血は1か所だけですが、心の痛みは大きいです。

今朝の散歩中にほとんどおやつをあげなかったので家に戻ったとき明らかに不満げでしたから、怒りからだと思います。

他に

ここのところあまり歩いてない。歩きたがらない

日中、何かう~う~つぶやいていることが多かった

ので、どこか痛いのか?ということも考えられます。、




この2月以来、毎月1回はこういうことがあるんですけど、定期的にっていうのもなんだかわかりませんねぇ。ここ数年は穏やかだったのに今年に入ってから急に連続して噛みだしたっていうのも理解できません。何も変わってない、あ、りゅう父が家にいるようになったか。でも最近はあまり関係ないように見えましたが。


これって一生なおらないの?


自分がアルファだと思ってるのもあるかもしれませんが、やっぱり椎間板のレントゲン撮ってもらった方がいいのかなぁ。

ーーーーー

2時間くらい経ってから、噛まれたけど傷はない場所が打撲なのか内出血なのか青く腫れてきました。犬の歯って凄いですね。前の傷が治ったと思うとまた新しい傷ができます。

ああ、そういえばお留守番も関係あるのかしら? お留守番の後って数日機嫌が悪いんですよ。

あの後、いろいろ考えました。

しつけの本には、犬をアルファ(リーダーってこと)にしないためには、出かけて帰ってきたとき犬が大歓迎しても知らん顔しなさいとか、散歩中のおやつはほどほどにしてやがてはおやつなしで命令に従うようにしなさいとかって書いてあります。獣医さんは、高齢なので肥満になると病気のもとだから体重が10Kgオーバーしないようにっていいます。

真面目に実践しようと思っていましたが、毎月こんな風になるので考え直しました。

覚悟を決めてしつけをやり直すはずでしたが.....

別に抱っこしたっていいじゃない? 甘やかしてるのかもしれないけど散歩中にちょこちょこおやつあげたっていいじゃない? おおむねいい子なんだから。
今11歳7か月、残り少ない時間をハッピーでいてもらった方がいいじゃない?

噛まれても大丈夫なようにこちらが防護して、噛まれる状況を作らないように気を付ける。

当分はそれでやってみます。


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


耳掃除

10年以上の間、同じペットショップでシャンプーしてもらってます。

が、最近シャンプーしてもらった後、


「りゅうちゃん、お耳が汚れてました」


といわれるようになりました。

いや、家では全く掃除してません。そういえば、ときどきお座りしたままアクロバット的姿勢で耳をぼりぼり掻いていたかも.....。

ということで、シャンプーに行く前の日は耳掃除に励みます(何のこっちゃ)。

これはあれですね、お掃除のヘルパーさんが来るから家をお掃除して待ってるというパターン。



本日の歩数:15,608歩(りゅうちゃんは5,000歩くらい)


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

シルクドソレイユ マイケル・ジャクソン イモータル・ツアー



昨夜、雨の中を行ってきました。

1時間前に会場に着きましたが、すでに傘の行列です。

RIMG0288.jpg


会場は上の写真右側、正面ガラス張りの建物です。横浜アリーナって最大収容人数が17,000人なんですね。

それが満席です。

したがって、トイレは大行列、休憩時間のみのグッズ売り場も大行列.....

かろうじてプログラムだけ買うことができました。

休憩30分は長い!と最初に思いましたが、全然足りません!!


時間切れでグッズは買えませんでした。


かんじんのショーですが、まぁ楽しかったです。音と光が過剰なのが私の年齢には厳しかったけど。


20年前から使ってる重たいニコンのオペラグラスをりゅう父にもたされましたが、

オペラグラスで見ると人を釣り上げてるワイヤーが見えてしまって興ざめなので、使わないことにしました。デジカメ、オペラグラス、傘という邪魔物をずっとかついでいたので肩がめちゃくちゃに凝ってしまいました。


シルクドソレイユの他のプログラムは、また機会があったら是非行きたいです。パフォーマンスは素晴らしかったですよ。

というわけで、りゅうちゃんは昨日は夜だけお留守番でした。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村






おやつのもらい方。

僕のおやつのもらい方を紹介します。良い子はまねしないでね。


まず、散歩中に「歩かない!」といって踏ん張る。




お母さんが「おいで」と呼ぶ。


51603.jpg

お母さんのところへ行く。笑ったり、しっぽを振ったりする。


するとご褒美がもらえる。


楽勝!



ただし、散歩中にあまり何度もトライすると、もらえなくなるよ。


By りゅう


本日の歩数:14,224歩


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


おやつの格下げ

散歩中にあげるおやつを順次格下げしました。


旧「大褒め」用おやつ


新「大褒め」用おやつ
51502.jpg

これでは、少々カロリーが高かったとみえて、りゅうちゃんを抱き上げたときに胴回りがずっしりと重くなっていることに気が付きました。

今日から、おやつを格下げして量も減らします。


旧「小褒め」用おやつ
51502.jpg



新「小褒め」用おやつ
51503.jpg


犬のダイエットって難しいですね。
食べ物の量を減らすのが一番いいのですが、急に大きく量を減らすわけにはいきませんから、半年~1年くらいかけてゆっくりと体重を減らすのが目標です。

食べる量は減っても必要な栄養素は摂取するように気を付けてあげないといけないし。

問題は、本人がこれで納得するかどうかなんですよね。


本日の歩数:9,698歩


にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


公園は遠すぎる

51101.jpg
「ええ~っ、ここを歩くのぉ?」


だんだん暑くなってきたので、なかなか足が進まなくなりました。


早朝の駒沢公園までやってきたけど、情けない顔をしています。


ここのところ毎日5,000歩くらいしか歩いてません。夏はもっと歩けなくなるし、今しかないよ、りゅうちゃん。

母の日



プードルっぽいワンコの顔につられて買っちゃいました。

私の母は、へその緒が2重にからまった私を自然分娩で文字通り命がけで産んでくれました。

毎年、この日がくると思います。



お母さん、産んでくれてありがとう。



生きているうちに言えればよかった.....


雨中散歩、断固拒否


「行かないったら行かないよ!」

雨の中、道の真ん中でストライキでした。

どういうわけか、散歩に出た途端にザーッと降り出しました。

こんなときはしょうがない、諦めます。方向転換して家に向かったとたんに足取りが軽くなったりゅうちゃんでした。


本日の歩数:10,862歩

あまり歩きません

hills.jpg
六本木ヒルズ

最近はスカイツリーに人気を奪われましたが、久々に前を通ったので記念撮影です。

六本木ヒルズもスカイツリーも1回登っただけ。


本日の歩数:8,137歩

この2~3日、りゅうちゃんはあまり歩いていません。どうしたんでしょうね。前回調子悪くなってから1か月経過したので、注意しないといけないのかもしれません。

ダ・ヴィンチ展

今日はお父さんとお母さんがレオナルド・ダ・ヴィンチ展を観に行ったので僕はお留守番でした。



「岩窟の聖母」が来てるって新聞で読んだからワクワクしながら行ったお母さんはちょっと期待はずれでがっかりしたらしい。ダ・ヴィンチ作じゃなくて、弟子が模写したものだったんだって(早とちりだったね)。

最近、エル・グレコ展で高さ3mの大作「無原罪のお宿り」とか、ラファエロ展で「大公の聖母」とか見てすごくよかったから「岩窟の聖母」を見るのが楽しみだったんだよ。お母さんはマリア様の絵が好きなんだ。

まあでもそれなりに楽しめたらしい。二人が帰ってくるなり、僕は散歩に連れってって!ってワンワン言っちゃったよ。ずっとトイレ我慢してたんだから! 早く帰ってきてほしかったよ~。

By りゅう



視線の先は

50602.jpg
「く、くださいっ!」


視線の先は....

50601.jpg

公園の傍のカフェに寄り道です。何ももらえなかったけど、りゅうちゃんはいい子で待っててくれました。



いい天気だね


「ヒャッホーッ!」

抱っこしていると、こんな顔してるりゅうちゃん。


でも、下に降ろしてカメラを向けた途端にこんな仏頂面です。



50404.jpg
「ふんっ、また写真か」



いい天気だね。でも、君は芝生の中には入れません。


本日の歩数:11,249歩



血液検査の結果

フィラリア 陰性
その他   問題なし




すべて基準値内でした。

ただ、コレステロールが年々高くなっているのが気になります。人間でいうと62歳くらいですので、まあ、年齢相応とも言えますが、去年の暮からドッグフードが変わったので少しカロリーが高いのかもしれません。体重も増えちゃってるし。体重10.7Kgでしたが10Kg未満が理想です。


朝夕の食事の量をほんの少し減らし、散歩のときのおやつも控えめにしてみます。






お腹の具合はすっかり回復したようです。


本日の歩数:15,911歩


良く歩きました。




小川の水が流れるようになりました

公園の人工小川に水が流れるようになりました。

43002.jpg



昼間、暑い日には子供たちが入って遊ぶようになります。毎年思うけど、犬が入れないのは残念です。

犬が苦手な子もいるし、何より、犬の毛アレルギーの子がいたら大変だから仕方がないですね。

眺めるだけのりゅうちゃんでした。


実は昨日から下痢気味のりゅうちゃん。

おととい、お散歩中に草むらから何か見つけて拾い食いしちゃったんです。

あっという間のことで、口に手を入れたときはもう飲み込んでました。いつものように早業です。

食べ物だったみたいなので、まっ、しょうがないかと思ってましたが.....。あまりいいものじゃなかったみたいです。

ちょっと元気がないのでお散歩は少な目です。

だんだん良くなってきているように思いますが、少し様子を見て、悪化していくようなら病院へ行かなくては。

まったくもうっ....です。


本日の歩数:12,968


お昼も、夕食後も、元気にお散歩に行きました。体調は良いみたいです。ひと安心。




sidetitleプロフィールsidetitle

りゅう母(Mami)

Author:りゅう母(Mami)

りゅう

お散歩大好き。噛み癖、拾い食い...しつけで飼い主を悩ませていたのも遠い昔話。今では好々爺となった15歳の黒柴犬。

りゅう母(Mami)
還暦を過ぎてから学士入学しての学び直しも2016年に卒業。人生まだまだこれからと思った矢先、家族2人が病気に....。老犬と2人の病人を明るく支えるのが現在のミッション。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleわんわん時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle訪問者sidetitle