白くなっていく黒柴



りゅうちゃんの顔の一部が色抜けしてました ┐(’ー’*)┌???


先日久しぶりにお会いしたご近所の黒柴ちゃん(16歳)。12歳で緑内障のために片目が義眼になって、もう一方もほとんど見えないらしい。そして、去年は癌の手術.....と、幾多の試練を乗り越え、今は白毛が増えて仙人のようです。

柴犬って年を取ると色が白くなっていくみたいですが、黒柴は茶色いところが真っ白になっていくんですねぇ。

なんか、神々しいような、素敵なご老人で感動しました。

りゅうちゃんも先輩みたいに仙人さんになっていくのかなぁ〜〜〜\(*^_^*)/

いつまでも元気でいてね。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


落ち葉の中は要注意



落ち葉の季節。

この季節は、お散歩中にやたら枯葉の中に顔を突っ込むりゅうちゃんです。

要注意!

何かゲットするかもしれないし....。 幸い今のところ何も事件は起きてませんが。
今年は、少し前のティッシュ、そのまた少し前の歯間ブラシくらいか。

お世話になってる動物病院の先生の飼い犬(ちょっと怖げなラブラドル・リトリーバー)は、散歩中に出会うといつも何か咥えています。この前は手袋、その前は30センチくらいの木の枝....でした 
(-_-;)
いつもりゅうちゃんに遠くからガンをとばしてくださるわんこさんです。先生、無事にあれらを取り上げることが出来たでしょうか?

前に聞いた話ですが、家族の靴下とかボールを飲み込んでしまうブラック・ラブちゃんがいましたよ。犬って、どうして変なものを食べちゃうんでしょうねぇ。全然おいしくないと思いますが。


112701.jpg
僕はよい子ですが?



そういえば、レポート終わりましたよ〜〜〜\(*^_^*)/

ひとまずほっとしました。あとは、試験勉強です。教育学と心理学2科目で合計3科目。
その前に音楽史のレポートもう1個と西洋美術史の試験が12月にあります。
忙しいけど、1月末まで頑張りましょ!

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



「印象派と世紀末美術」展



2010年にできたけどまだ一度も行ったことがなかった三菱一号館美術館に行ってきました。

112603.jpg

高層ビルの中でもすごい存在感のある煉瓦造りの美術館です。ヨーロッパの街並みにありそうな、クイーン・アン様式の素敵な建物でした。

112606.jpg

入口は、通りに面したところではなく、中庭にありました。


112607.jpg

美術館の中から中庭を見下ろせるようになってました。
帰りに、中庭のカフェでコーヒーと洋ナシのタルトを頂いてきました(出かけたら、何か食べずにはすまない)。


この美術館の目玉はオディロン・ルドンとロートレックなのかな?
ルドンの黒白版画の数が多くて.....ルノワールの絵がやけに色鮮やかに見えてしまいましたわ。
19~20世紀の作品を収集している美術館なので、本来ならばまったく好みに合わないのですが、割引券があるので行ってまいりました。しかし、学生扱いで割引券を使って700円とは、安いです。ありがたや。


それはそうと、何か、音楽史の先生がオペラを見に行ってその感想文を出せば点数をプラスしてあげます....みたいな話をするので、絶対見にいかなくてはならないような成り行きになっております。

生の公演は高すぎるので、メトロポリタン・オペラのライブ・ビューイング・フィルムで我慢しましょ。
12月中に見れるのは『トスカ』か『ファルスタッフ』。普通は映画館で上演ですが、12月26日の『ファルスタッフ』だけは歌舞伎座で上映だそうです。歌舞伎は見たことありませんけど、歌舞伎座でオペラというのも面白そうです。


......というわけで、レポート完成はまだまだ先です。あと5日。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

最後の追い込み


いつも締切ぎりぎりに大騒ぎだね


今週はレポートを仕上げなくてはならないので、たぶん、更新はお休みします。

気分転換に更新するかもしれませんが.....なるべくネットは封印して頑張りましょう !(^^)!

頑張れ、私


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

横浜西洋館巡り

今日はお天気がいいので出かけることにしました。

前から行こうと思っていた横浜西洋館巡りに行ってまいりました。



みなとみらい線終点の元町・中華街駅から2時間くらいのウォーキングコースです。


まずはじめは、港の見える丘公園から横浜ベイブリッジを眺め、
112211.jpg

山手111番館へ
112209.jpg


続いてイギリス館へ、


ここまでは順調です。

続いて外人墓地へ向かい、昔懐かしい山手十番館を見てやや興奮。このあたりは若い頃によく来たところです。
112215.jpg


道を歩いているとお散歩中のわんこにたくさん遭遇します。西洋館の中にも小さな犬なら連れて入れるようです。ただし「かごに入っているなら」と書いてありました。キャリーバッグでもOKなのかな?
バッグに入ってるおとなしい柴犬はOKでしょうか?やっぱりダメですか。


ここからエリスマン邸や山手234番館に向かう途中でちょっと寄り道して、ブリキのおもちゃ博物館へ、
112204.jpg


ここから脱線しはじめます。

3000点を超える昔懐かしいレトロなおもちゃに大興奮のりゅう父。この博物館の館長さんは、テレビの「なんでも鑑定団」に出演することがあるらしいです。
大きな真っ白いむく犬が店内の床でお昼寝中でした。ぬいぐるみかと思っちゃいました。



なんとなく小腹がすいてきたので、山手ゲーテ座に戻り、ガレの花瓶や19世紀のドレスなどのコレクションを眺めたあと、カフェでケーキとコーヒーをいただきました。ケーキがおいしかったです。

で、りゅう父がブリキのおもちゃなら私は「横浜人形の家」が見たいと言いだし、結局西洋館巡りをやめ、山下公園の方に戻ることになりました。
112203.jpg
この写真は1階のショップです。

「人形の家」のお目当てはビスクドールのコレクションです。数は少ないですけど。
実は、アンティーク人形大好きな私です。
112202.jpg

そして、最後に横浜駅の近くで古いiPhoneを買い取ってもらおうとしたりゅう父でしたが、バッテリーが完全に上がっていて、中身の確認ができないと言われ、また出直すことになりました。

予定の半分も歩いてないのになんか疲れて帰ってまいりました。

で、家に帰るやいなや、大歓迎してくれるりゅうちゃんにご飯をあげて、お散歩に。
もう、疲れましたわ。

そんなわけで....12月2日締切のレポートが~まだできてません!!!


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

歌う犬、吠える犬…とオペラ『ナブッコ』

子供のころに飼っていた犬(秋田犬とシェパードのMix)は、私がハーモニカを吹くと「ワオォォ~~ン~ワオォォ~~ン~」と遠吠えをして、一緒に歌っているみたいでした。

りゅうちゃんは、私の歌が好きみたいです。とくに子守唄。

でもオペラは嫌いみたいで、DVDを見ていると、歌声に反応するのか、没頭している私が気に入らないのかしりませんが、吠え続けます。

というわけで、昨夜はヘッドフォンでヴェルディのオペラ『ナブッコ』を観賞しました。

2001年メトロポリタン・オペラ(以下、略してメト)版
ナブッコ(アッシリア=バビロニアの王)・・・ファン・ポンス
イズマエーレ(イェルサレムの王の甥)・・・グィン・ヒューズ・ジョーンズ
ザッカリア(ヘブライの大祭祀長)・・・サミュエル・レイミー
アビガイッレ(ナブッコが奴隷に生ませた娘)・・・マリア・グレギーナ
フェネナ(ナブッコの娘 王女)・・・ウェンディ・ホワイト

1984年の同じくメト版ではイズマエーレをプラシド・ドミンゴが演じていますが、マリア・グレギーナのアビガイッレが期待できそうなので2001年版にしました。期待にたがわず、ドラマチックで素晴らしかったです。

例の合唱はこの版では「行け 想いよ 黄金の翼に乗って」となっていました。この字の方がいいかも。日本語の合唱版では「想いよ、金色の翼に乗って飛んで行け」になってるのもありました。

衣装は古代バビロニア風とはいえないかもしれません。が、さすが、メトらしい豪華な衣装と舞台です。「行け 想いよ 黄金の翼に乗って」の合唱の部分は、ちょっとホロコーストを思わせるところがありました。ニューヨークはユダヤ人が多いこともあってか、この歌の後はやはり大喝采でしたが、なんとあのメトがオペラの途中でこの曲だけをアンコールに応えて歌っています。メトの歴史始まって以来のことだったそうです。

オペラ『ナブッコ』は、キリスト教やユダヤ人の歴史を知らないと理解しにくい内容ですし、音楽史の授業で紹介されなかったら私も知ることはありませんでした。ヴェルディの有名な『椿姫』や『リゴレット』ほどの完成度はないかもしれませんが、意外な掘り出し物を見つけたような幸せな気分にしてくれた作品でした。

日本でも新国立劇場で5月に上演されているようです。でも日本版『ナブッコ』の時代設定は現代になっていて、似ても似つかぬ作品みたいに見えますが……。どうだったんでしょう。『カルメン』や『椿姫』でも現代版がありますが、私は、オペラの時代設定を現代に変えてしまうのは好きではありません。5月にもしも見ていたら、印象はまったく違ったものになっていたでしょうね。

2年前にイタリアに行ったとき、ミラノのスカラ座とヴェローナのアリーナ劇場にも行きました。
オペラは見てないです。ツアーなので。

また行きたい! 今度はオペラも見たい!です。
でもりゅうちゃんを預けるのがだんだん難しくなってきてます(+_+)


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

図書館に通う犬・・・入れないけど



図書館の庭にあるガラスのピラミッドです。
明らかにルーブル美術館のパクリ。
しかも本場と違って.....ダサい(^_^;)

その上、登攀児続出(そこに山があるから....だよね)で危険防止のためにとうとう柵で囲まれてしまいました。

出来てからもう10年くらい経ったと思いますが、今だにこの窓と下の施設の関係がどうなってるのかわかりません。


111902.jpg
細かいことはいいんだよ。しゃべってないで早く水くれ



図書館から借りられるオペラのDVDがあるかと思って行きましたが、なかったので、AMAZONで注文しました。

『仮面舞踏会』は昨日届き(ハヤッ!)、『ナブッコ』は今日届く予定です。

すっかりヴェルディに嵌ってしまいました(*^^*)


ちなみに、家でのオペラの視聴はりゅうちゃんには不評です。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

爪切りに行ってきました


図書館の前で


みんなが撫でてくれるけど嫌がってすぐ逃げてしまうりゅうちゃんでした。



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

行けわが思いよ、金色の翼に乗って

昨日の音楽史の授業で聞いた『ナブッコ』の「行けわが思いよ、金色の翼に乗って」はすごく良かったです。涙がでてきちゃいました。こういうオペラもあるんですね。

祖国を失った民が切々と歌う、「望郷の念」と「神への祈り」の合唱です(バビロンの捕囚になったイスラエルの民が故郷を思って歌う歌です。日本語の歌詞付きの歌はYouTubeで聞けるようです。興味がある方はお聞きになってみてくださいね)。
イタリア統一運動に通じるものがあって、イタリアでは、この曲がオペラやコンサートで歌われると、Viva Verdi! と大喝采が続いて必ずアンコールになるのだそうです。

今年はヴェルディとワーグナーの生誕200年です。今年、上演されるオペラはほんとヴェルディの作品が多いです。
昨日配られたパンフレットによると、トリノ王立歌劇場の『仮面舞踏会』(もちろんヴェルディ作ね)のチケットがなんと10000円引きになっているそうです。観たいけど、¥43000→33000、¥38000→28000ですよ。是非行ってみてくださいとのことですが.......やっぱり高いですよね~ (^_^;

DVDを探してみますわ!(^_^)!


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


お母さんと日向ぼっこ



お散歩の途中で、ポカポカとあったかくなって、ついつい座り込んでしまいました。

老人二人で日向ぼっこです。

111802.jpg

地面にぺたんと座って、さりげなくくっついてきます。

可愛いね〜〜〜\(*^_^*)/


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村




消毒に行ってきました

まだまだ真っ赤になっています。りゅうちゃんの....袋の部分。

足とかお腹と違って、病院の受付でさすがに大きな声では言えません(~_~;)

あのぉ、この間のところをまた消毒していただきたいのですが...

今日も1時間待って、診察は5分。

血はでておらず、化膿もしていませんでした。だんだん腫れが引いていけば問題ないとのことで、塗り薬をもらってきました。先生のように大胆に触れないけれど、明日からは自分で消毒して塗り薬を塗ってあげることに。そして、

舐めないようにしてください。」

はいはい、わかっておりますが、それができてりゃ、そもそもこんなことにはなりませんわ。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ワクチン接種 & 睾丸の腫れ!?

ジステンパー
伝染性肝炎
咽頭気管炎
パラインフルエンザ
パルボウイルス感染症
コロナウイルス感染症
レプトスピラ(コペンハーゲーニー、カニコーラ、ヘプドマディス)

全部で9種類の病気のワクチンです。

前の犬の頃は5種類でした。子供の頃飼っていた犬はジステンパーと狂犬病のワクチンしかしてなかったような覚えがあります。


先生のご挨拶、開口一番「相変わらず元気ですか?」

りゅうちゃんは台の上で早くも両手両足をテンパってます。

この数日、タ○タマを舐めていたのですが、赤く脹れあがって傷ができていることを教えていただき、びっくりしました。舐めているのは知っていましたが、真っ赤に脹れて大きくなっているとは....全然気が付きませんでした。
消毒して(浸みるんですよ、たぶん)薬を塗ってもらいましたが、かゆみ止めの飲み薬は今回はやめましょうということでした。

これもアトピーのせいでしょうか? 睾丸に腫瘍ができることもありうるから、ときどき注意して見てみるようにしなければなりません。


治療の間、助手のお姉さんにしっかりとかかえこまれ、そのまま無事に注射が終了しました。

先生曰く

「注射は大丈夫なんだよね~」

ほんと、最後はお利口さんでした。いや、テンパっているだけで、暴れるわけではないんです。ただ、病院が嫌いなだけ(^_^;)

これにて本年度のイベントはすべて終了です。

体重は10Kgジャストで変わらずでした。

100601.jpg
お姉さんは大好きですが、何か?

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村






追伸:ティッシュの拾い食い

ときどき、やらかしてくれます。
1枚だけ道端に落ちていてひらひらしているティッシュを拾い食いするりゅうちゃんは、雑食派のチャンピオンです。

Shiーbaという雑誌に出ていた4コマ漫画によれば、「犬が落ちているティッシュを咥えたら、速攻でダッシュして走れ!」とのことです。なるほど、走っていたら自然に口があいて咥えているティッシュが落ちてきますよね。

あわててとりかえそうとするから、犬は取られまいと必死で食べます。ほんと、おバカな子なんですけど、加えた瞬間に走り出すどころかフリーズしてしまう反射神経の鈍い飼い主にも問題あり、ですね。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

早朝散歩




今朝は冷え込んでお散歩も手袋持参となりましたが、歩いているうちにぽかぽかとあったかくなってきました。

寒さでじっと固まっている蝶々さんを見つけてりゅうちゃんに見てごらんと言ったら、何故か目をそらします。飛んでいる蝶々にはいつも興味津々なんですけど。

久々に朝の6時台にお散歩したら、普段会えないわんこたちとの出会いがありました。

高貴なブルゾイ犬をなんと5匹も連れている方とか、元気に跳ね回りながら超興奮で蛇行しつつ走るボーダーコリーに引きずられるように走ってるジョギング姿のお父さんとか.....。

早朝の緑道は、楽しい!です〜〜\(*^_^*)/



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

臭いをかぐのはダメよって?


いつもと違って反対側の歩道を歩いたら、向こう側が気になる模様。反対側を歩いてるってわかるのかな?


りゅうちゃんがいつも出会う3歳近い大きな女の子のお友達犬がいます。フレンドリーだけどりゅうちゃんがおしりの臭いをかぎに行くといつも座ってしまって「ダメ!」って感じです。そのあとに別の子に会ったら跳ね回ってるのを今朝見てしまったりゅうちゃん(+_+)

なんか、さみしそうに後ろを振り返り振り返り去っていきました。

嫌われてるわけではないのですが。りゅうちゃんて跳ね回ったりしないから....おとなしすぎて大人すぎて魅力がないのかなぁ。です。

人間でいえば、親子か孫かっていうくらいの年の差だものねぇ。諦めなさいって。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

バウリンガルに吠えてやった  By りゅう

今日は大きいお兄さんが帰ってきたよ。

みんなでコーヒー飲みながら京都のお店のふわふわ抹茶シフォンケーキを食べてるから、「僕も仲間に入れてくれ」って言ったり、「ケーキくれ ください」って言ったりしたよ。小さい声じゃ聞こえないから大きい声で言ったんだ。そしたらお父さんがiPhoneバウリンガルとかいうので僕の声を翻訳したよ。僕が「ケーキ、僕にもください」って言ったのに、「お手ててつないでほしいな」になってたよ。だから、「お前は使い物にならん」って吠えてやった。お父さんがそういうことするからますます吠えるって、わかんないのかなぁ?

お兄さんはこれから歯医者さんだって。虫歯、ないといいね !(^^)!

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ターナー展へ




東京都美術館で開催中のターナー展を観に行ってきました。

大人1600円は通常の企画展よりやや高め。私は学生券なので1300円です。
ガイドテープが二人で1000円。大人二人だったら4200円かかるところ、ささやかな節約に貢献〜〜〜\(*^_^*)/

と、いいつつ、帰りにまたまたショップでお買い物です(^_^;)

でも、これが楽しみなんですよね。

110705.jpg


買ったのは、
「ヴェネツイア、嘆きの橋」のクリアファイルとマグネット。
ターナーというといつもヴェネツイアが思い浮かぶので。

それから、ローマの松が描かれている「チャイルドハロルドの巡礼」のマウスパッド。
ローマ帝国の時代から、ローマの周辺にはこの笠松が多いんですね。アッティラ街道の両側にもずらりと並んでいます。イタリア的な風景の象徴のような木です。この絵は特定の場所を描いたものではなくて、バイロンの詩に寄せてターナーが想像力で描いたものだそうです。


そして、「聖母マリアの美術」。
西洋美術史の講義で、スクロヴェーニ礼拝堂に描かれたジョットの壁画とか、いろいろな画家の聖母子の絵とかたくさん見せていただいているのですが、マリアの誕生前からの話は何も知らず、初めて知ったことばかりでした。
なにしろアナログ人間なので、字になってるものを読まないとなかなか頭に染み込んできません。
講義には直接関係ないのですが、自分の教養のために....φ(.. ) メモメモ....って、いつ読めるのやら。

というわけで、りゅうちゃんはお留守番でした。
昨日とは打って変わって、今日はおとなしく寝てばかりでした(さすがにお疲れか)。

ありがとうね。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



吠えてばかりです

今日はどういうわけか、お散歩大好きのりゅうちゃんです。

朝からもう6回も外に出ました。歩きたがる歩きたがる.....。

午前中だけで12,000歩を超えました。


家に入るとすぐまた出たがるし.....。そんなに外がいいのかね?


いいかげんに勘弁して!!

何もできません。

パソコンに向かってばかりとかDVDにくぎ付けとか....そういうのが気に入らないのかしら?

まあ、そういうことかも。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

シャンプーしてきました


凛々しい僕です。なのに


110501.jpg
ドウシテコンナヘンナカオヲノセルンダ!」

ハハハ。珍しく変な顔の写真が撮れちゃいました。

シャンプーしたのはよかったけど、お迎えのときに

りゅうちゃん、ずいぶんフケが出るんですけど

と言われました。

そうですか、フケですか.......(^_^;)

で、フケがおさまるスプレーがあるそうです。

様子を見ます、と丁重にお断りして帰って参りました。これもアトピーのせいでしょうかね。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

グッドシチズンテスト・・・無理!無理!

「うまくいくイヌのしつけの科学」という本に、優良家庭犬普及協会で実施しているグッドシチズン・テストのことが書いてありました。

飼い主がよき市民(グッドシチズン)としてのマナーを身に着けているかどうかのテストですが、

散歩の際にビニール袋を持参しているか

リードをたるませながらお散歩できるか

ほかの犬とすれ違いできるか(間隔は50㎝。すれ違うときに止まって犬を座らせ、飼い主同士が挨拶する)

などなど15項目あって、たいがいはクリアできますが、1個だけ無理!無理!というのがありました。

それは、

飼い主の食事中、足元で10分間、フセ、マテができるか

です。


「ノー」、「フセ」、「マテ」はおやつがあれば食事中のテーブルの下でもできないこともないですが、10分なんて到底無理です。

絶対に食卓を覗きに来ます。ときどき、わんこOKのカフェで練習してますが、食べ物がテーブル上にあるともうダメです(「くれ」と騒いだりはしません。悲しそうに「く~ん」というだけですが)。

「ノー」と言われてあきらめたふりをするけど、食べ物がある限り、また1~2分後には伸び上って覗きます。

何度も覗いては「く~ん」っていうのが、結構可愛かったりするんですけど、グッドシチズンは失格かも.....(飼い主がね)。



どうせ、いいものたべてるんでしょ?僕にもいただけますでしょうか?10秒くらいは待てますが、何か?


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


sidetitleプロフィールsidetitle

りゅう母(Mami)

Author:りゅう母(Mami)

りゅう

お散歩大好き。噛み癖、拾い食い...しつけで飼い主を悩ませていたのも遠い昔話。今では好々爺となった15歳の黒柴犬。

りゅう母(Mami)
還暦を過ぎてから学士入学しての学び直しも2016年に卒業。人生まだまだこれからと思った矢先、家族2人が病気に....。老犬と2人の病人を明るく支えるのが現在のミッション。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleわんわん時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle訪問者sidetitle