駒沢公園で鴨さんのウォッチング

022811.jpg

今日はとてもいいお天気だったので駒沢公園に行ってきました。
写真の真ん中あたりの木は全部桜です。開花が楽しみ。
一番右側の高い塔は時計台です。

022816.jpg
いつもの時計台下のプールへ。りゅうちゃんのお気に入りの場所です。

022813.jpg

鴨さんが一杯いましたよ~。右端の板はなんでしょう?

022814.jpg

あれれ、泳いでいた鴨さんが板の上を歩き出しました。

022815.jpg

向こう側のプールに登って行きました。そのための板でした。なるほど~。

全部で十数羽の鴨がいましたが、暖かくなるとみんなもっと寒い国に行ってしまうのでしょうか。


穏やかな昼下がり。りゅうちゃんは上機嫌でした。

022803.jpg


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村




お参りして!


「チェッ 今日も素通りか」

散歩道の途中にある神社です。ここに来るときは参道の途中にある階段の下の小道を横切っています。季節柄、いつもお参りしている人をたくさん見かけます。私も、子どもの入学試験のたびに半年ぐらい前から毎日お参りしていました。母の闘病中もずっとお参りしていました。別に神頼みしてるわけではありませんが、なんとなく気持ちが落ち着きます。私が代わりに試験受けてあげるわけにもいかないし....(そんなことしたら落ちちゃうよ~)。祈ることくらいしかできませんもの。

そんなわけで、りゅうちゃんにもすっかりお馴染みの場所なんです。最近はすっかりお参りからは遠ざかってしまいました。たまに横切るだけですが、りゅうちゃんは、そのたびに必ずこの階段のところで立ち止まって「お母さん、お参りしようよ」とばかりに顔を見上げます。実は、お参りのたびにおとなしくしていてほしいので(神聖な場所に○○っこしたら大変!)、おりこうさんで待っていたらおやつをあげるというお約束があったのです。

こういうお約束は絶対に忘れません。
素通りすると「あっそう」とばかりにあっさりとあきらめますけど、通るたびに一応は聞いてみることにしてるらしいです。
なんという賢い犬!(←親ばか)

私はそんなりゅうちゃんの仕草を見るたびに、お参りしていたころを思い出してちょっと切ない気分になります。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


自由が丘のラ・ヴィータ

確定申告後、自由が丘まで足を伸ばして中華のランチを食べてきました。横浜の中華街に本店があるお店なので、おいしかったです。
お腹がいっぱいになったので、家まで歩いて帰ることにしました。

022603.jpg
途中で通った「自由が丘 La Vita(ラ・ヴィータ)」

ラ・ヴィータって何が良くて人が集まるのかわかりません。お店もあまりないし、運河に見立てたプールにかけた橋とゴンドラがべネツイア風というだけです。橋の周りのお店を全部オープン・カフェとかにしたらいいのにねぇ。写真を撮るために人が集まるだけという感じです。今日も中国人の観光客の方がいました。

以前、りゅう父は外国からお客様が見えると、自由が丘のフレンチ・レストランに連れて行ってました。銀座とかの方が良くない?と言うと、自由が丘って結構有名らしくて、すごく喜ぶ上に料理がおいしい!と感激するんだよと言います。おまけに、食後、ライトアップされたラ・ヴィータに連れていくと、「Interesting!!」を連発して写真を撮りまくるというんですよ。「みんなそうだよ~」と言うんですがねぇ。
ホンマかいな~?といつも思ってるんですが....。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

おやつくれないかなぁ~?

私がベンチに座ると、たいていは私の足に背中をくっつけてお座りします。
でも、ときどき、真向いに座ってこんなふうに真剣な顔つきになります。

022404.jpg

なるべく無視したい.....

でも、いつもまけちゃうんだよね~


022401.jpg


りゅうちゃんのおやつ切望ビームは最強です。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



穏やかな日

021703.jpg

今週の初め頃、雪と強風で神社の木が倒れました。散歩中、神社の前を横切るたびに気になっていましたが、昨日、やっと片付けられました。


雪もほとんどなくなり、ようやく落ち着いてお散歩できるようになりました。



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

モネ展に行ってきました

021805.jpg
右側に見えるのはスカイツリー

上野の国立西洋美術館で開催中(2013.12.7~2014.3.9)のモネ展に行ってきました(もうすぐ終わっちゃうから)。寒いのですいてると思ったら大間違い。平日だというのに混んでました~。

021802.jpg
右側の聖母子像は松方コレクションの所蔵品。この絵はモネ展ではなくて常設展の方に展示されています(モネ展のチケットで見れます)。

モネ展では、西洋美術館が所蔵する「松方コレクション」の印象派の作品とポーラ美術館のモネやガレの作品が合わせて展示されています。モネの他に、ゴッホ、セザンヌ、ピサロ、ピカソ、ルノワールの作品もありました(少しだけ)。

021803.jpg

国立西洋美術館の音声ガイドはタッチペン式で、上の写真の音声ガイドシートにある絵か番号に専用のペンでタッチするとイヤホンから音声が流れるようになっています。展覧会の音声ガイドは、ガイドが聞けるだけでなく、シートには代表的な絵が綺麗に印刷されていて記念になるので、必ず購入しています。

モネと言えば、光の魔術師と言われていて、「睡蓮」が有名です。晩年には重度の白内障のために失明寸前だったそうです。モネの晩年の絵(音声ガイドシートのNo.23とNo.24)は全体にもやっと白いヴェールがかかったようになって青みがかっていて、まるで抽象画みたいな感じです。重い白内障だと、まさにこんなふうに見えるらしいです。モネは、現在パリのオランジュリー美術館に展示されている最後の連作(360度の睡蓮の絵)を完成させるために、しぶしぶ白内障の手術を受けたという話です。

お土産は睡蓮のマグネット
021804.jpg

正方形のために1個だけ仲間はずれだったフェルメールの隣に飾りました。よかった~。

021801.jpg
ささやかなコレクション

美術展に行くと、マグネットかフォルダーをお土産にしています。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

雪のあと


大きなわんこの足跡にビビるりゅうちゃん。

雪の上でもわんこの臭いがするのでしょうか。今日はやたらに雪の上を歩きたがりました。肉球は冷たくならないのかな?

今日はウエスティのももちゃん(←本名:ももたろう←天敵)に会っただけでしたが、雪の上にはわんこの足跡が一杯ありました。雪の上が好きなのはりゅうちゃんだけではなかったわ(^_^♪


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



またまた大雪  積雪25cm

積雪25cmというのは、



りゅうちゃんの足が埋もれるくらいです。

よって.....本日のお散歩は中止....にしたい。

でも、外に出ないと納得しないのです、この方は。

朝食後、外へ行くといって吠え続けるので、コートを着せて抱きかかえて道路に出て、しばらく車の轍を歩き、ついに立ち止まったところで再び抱きかかえてお家に帰りました。これでようやく納得して、おとなしくハウスに入って寝てくれました。

雪が雨になったので、私の足はびしょ濡れです。やれやれ (^_^;)

長靴がないので普通のブーツを履いていたから、靴下も足も悲惨なことになりました。
しもやけになるかもヽ(#゚Д゚)ノ

先週と違って雨が降り出したので、ご近所の皆様も今日は誰も雪かきしていません。どうしましょう?

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村




犬の足跡

今まで気にもしていませんでしたが、犬の足跡って、縦に二つ並ぶんですね。

021409.jpg


ところで、皆様

Happy Valentine's Day!!

021406.jpg

頂き物(大)&自前(小)のチョコ。
いずれ全部私が食べることになりそうです〜〜〜\(*^_^*)/


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

雪のバレンタインデー

また雪が降りました。今回の雪は冷たい風を伴っていて吹雪みたいです。
こんなときでも外で用を足すと主張する方のために、手短な散歩へと行ってまいりました。

一応、完全装備のはずでしたが...。

021401.jpg
「前が見えないよ~!!」


やむなく、帽子を折り返しました。

021402.jpg
「・・・・・」


襟元があったかいだけでもいいよね?
(*^_^*)


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村






久々に長~いお散歩

明日また雪が降るというので、一度に4Kmほど、少し長めのお散歩をしてきました。(←お散歩は貯められないって!)
久々に1時間以上歩いたから疲れた~。


021301.jpg

まぁ、寒くて誰もいないのはわかっていましたが、りゅうちゃん、ちょっと寂しそうです。

明日は朝早くから雪らしいよ、りゅうちゃん!


0209021.jpg
「マジですか? 嬉しいな.....いや、嬉しくないかも...寒いから」

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

筋肉痛

りゅうちゃんと一緒に雪の上ばかり歩き回ったせいか、昨日から筋肉痛で膝の上やらお尻やらが痛いりゅう母です。
いつもとは別の筋肉を使ったようです。これだけ痛むと、細くなるかも......と思った私は、りゅうちゃんを急き立てて散歩に行こうとしますが、彼はあまり乗り気ではない様子です。

ひょっとして、君も筋肉痛ですか?


「寒いから行きたくないんだよ!」

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

止まれ!

散歩中に「止まれ!」と言うと、
りゅうちゃんと一緒にりゅう父もピタっと止まります。

通りすがりの人がクスクス笑うのですが、どうにかなりませんかぁ?>りゅう父さん


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

トイプードルに襲われた

昼の散歩中のことです。
小学生の女の子が二人で雪かきをしているところを通ったら、ノーリードのトイプードルがいました。
りゅうちゃんを見るなり吠えて喧嘩を売ってきました。で、あっと言うまに背中に噛みついてきた。
「やめて!噛まないで!」って叫んだら、女の子がトイプードルを拾い上げました。りゅうちゃんの背中を見て、怪我がないか確認してから後ろを振り向いたら、誰もいません。雲隠れですか?

こちらもトイプ~ごときに噛まれちゃうへたれ犬だけど、あちらの親御さんにも文句をいいたい。犬も子供もどういうしつけしてるの(怒)。

....とカッカきて血圧が上がったところで帰宅。修復されたご近所の雪だるまさんを見て癒されました~。親子ともに気を取り直しましたよ~。


バーベキュー用の炭に興味津々のりゅうちゃんでした。



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

45年ぶりの積雪

020902.jpg

今朝、道路に出て呆然とするりゅうちゃん。
足の指が緊張してます。


020904.jpg
「こんなとこ歩くのはいやだよ。昨日の雪が一杯あったとこがいい!」

車と人に半ば踏み固められて滑るし、足元は濡れるし、....犬の好きな臭いもしない。
街中が大変な状態になってました。

020907.jpg

轍に沿って、歩くけど、電柱までが遠い。

020912.jpg

雪だるまとツーショット(あんまり嬉しそうじゃないね)。Vサインでもしてみませんか、君?

あ、目玉を直してあげるの忘れて撮っちゃった (*^_^*)
いつも何か抜けているりゅう母でした....。でも、都知事選の投票はもう行ってきましたよ~。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村




積もってるよ~!

020812.jpg


都内も大分雪が積もってきました。
緑道までの道には誰もいません。でも、結構歩いてる人がいるみたいです。

緑道の中はかなり雪が深くなってました。場所によっては30cmくらいのところもありました。
誰も歩いてない雪の上を歩くのが大好きな私たち(1人と1匹)は、思いっきり緑道の中を走り回りました~!(←幼)

020810.jpg

気持ちよかったよね~りゅうちゃん?

洋服も着せないで行っちゃった〜〜〜\(*^_^*)/


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



雪が降っています!

020802.jpg
空から冷たくておいしいものが降ってくるよ


朝起きたら、雪が降っていました。雪国の方には申し訳ないのですが、東京では珍しいので嬉しかったけど、まだまだ降り続けるようです。夕べ子供たちにメールを送りましたが、長男からはまだ返事がない....。ちょっと心配です。忙しいのかな?

雪でも嵐でもお散歩にいくのが我が家流。
他にはいないだろうと思って歩いていたら、いました、いました、先客が!

020803.jpg

出会った犬友さんも柴犬です。
雨や雪の日に散歩してるのは柴犬くらいだよね、といって笑ってました。

16年ぶりの積雪になるといってましたが、どれくらい積もるのでしょう?
りゅう父はスコップをひっぱり出してきて、やたらハイになっております。
後で、腰を痛めたといって大騒ぎするのがおちですけど (^_^;)


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

ダン・ブラウンの「インフェルノ」読んだ?



ダヴィンチ・コードが面白かったという方にお勧めします。
といってもダヴィンチ・コードの方が断然面白かったですが。
何しろ5番煎じくらいになってますので....、でもそれなりに楽しめます。

イタリアが舞台なので、観光旅行気分も楽しめます。完全に映画化狙った小説みたいですけど。
綺麗なところばかり出てきます。行ったことがある場所だとなおさら楽しめます。
分厚いのに1日1冊読んでしまって....なんかもったいないような気分もちょっと残ったかも。

本当に、来年映画化されるようです。

なんだかんだといいつつ、結局この作家の本が翻訳されるやいなや買ってしまい、映画化されるやいなや見に行ってしまいます。
乗せられてばかりでしょうがないですね。 

イタリアの写真見ていたらこんなのがありました。
フェニーチェ劇場

ヴェネチアのフェニーチェ劇場です。世界一美しいオペラハウスと言われています。
年間数回しか上演がなくて、なかなかチケットもとれない。先日、クラシカ・ジャパンで、フェニーチェ劇場のニュー・イヤー・コンサートを放送していました。
一生に一度でいいから、こんな綺麗な劇場でオペラを観てみたいものです。

10日間ほどりゅうちゃんを預かってくれて、家の中ではサークル内でいいから首輪をつけないでくれて、1日3回散歩に連れ出してくれて、適当に相手をしてくれて、
旅行中に私たちにもしも何かあった場合はその後のりゅうちゃんの面倒をずっと見てくれるようなペット・ホテル...あるわけないですよね?


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


白内障の手術代

先日お会いした犬友さんのお話。

飼い犬が先天性の白内障なので手術することにした方がいるけど、手術代が45万円ですって!!

ちなみに、りゅう父の白内障手術代は5万円くらいでした(片目だけ)。
りゅうちゃんがもしも病気になったら、どうなるんだろう?
保険に入っておけばよかったと最近になってよく思うのですが、12歳ではもう保険には入れないらしいです(+_+)
りゅうちゃんが健康でいてくれるので本当に助かります!




今、夜8時過ぎ。本日4回目の散歩から帰ってきました。寒くて耳が痛いほどでした。誰もいないと思ったけど、シェルティさんがいました。夕飯の後の散歩は珍しいです。こんな寒い日に外に出たがるとは。
昼間の散歩が寒くてすぐ終了だったからね....。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


オフィーリアの絵



観に行ってきました。

020302.jpg 020308.jpg 020307.jpg

六本木ヒルズにある森アーツセンターで、「ラファエル前派展」が始まりました。ラファエル前派といってもラファエル(1483-1520)より前の時代に回帰しようという画風で、時代は1848~1890年くらいに活動した画家たちです。

何より有名なのが1枚目の写真の「オフィーリア」です。
この絵が見たくて行ってまいりました。

これまで画集の写真でしか見たことがなかったけれど、実際の絵は76cm×112cmという大きさです。精緻な描写がはっきりと見えて、すごく良かったです。

オフィーリアは、シェークスピアの『ハムレット』に出てくる女性。王子ハムレットに拒絶され、絶望して小川に身を投げた(実際は誤って落ちた)....悲劇の女性です。

オフィーリアの死は、「ハムレット」第4幕第7場で、王妃ガートルードがオフィーリアが溺死した時の状況をオフィーリアの兄に告げる、という形で語られています。


小川のほとりに柳の木が斜めに立ち、白い葉裏を流れに映しているところに、オフィーリアがきました。

キンポウゲ、イラクサ、ヒナギク、それに、口さがない羊飼いは卑しい名で呼び、清純な乙女たちは死人の指と名づけている紫蘭の花などを編み合わせた花冠を手にして。

あの子がしだれ柳の枝にその花冠をかけようとよじ登ったとたんに、つれない枝は一瞬にして折れ、あの子は花を抱いたまま泣きさざめく流れにまっさかさま。裳裾は大きく広がってしばらくは人魚のように川面に浮かびながら、古い歌をきれぎれに口ずさんでいました、まるでわが身に迫る死を知らぬげに、あるいは水のなかに生まれ、水のなかで育つもののように。

だがそれもわずかなあいだ、身につけた服は水をふくんで重くなり、あわれにもその美しい歌声をもぎとって、川底の泥のなかへ引きずり込んでいきました。

シェイクスピア「ハムレット」より



ミレイの絵は、多くの画家が描いた「オフィーリア」の中で最も有名な絵だと思います。
(ミレイはジョン・エヴァレット・ミレイです。「落穂ひろい」のジャン・フランソワ・ミレーではないよ)
ミレイはこの絵で画家としての名声と地位を確立して、やがてはロイヤルアカデミーの準会員から会長まで上り詰めてしまいました。

ミレイの「オフィーリア」はたくさんの象徴を含んでいます。緑が多い中に実はたくさんの花々が描かれているのですが、それらの花には深い意味が込められています。
パンジー:かなわぬ愛、すみれ:誠実・若死、雛菊:無垢、柳:見捨てられた愛....などなど、しかも川岸にはどくろが見えるとも言われています。
たとえお芝居の中の話であっても、若い人が亡くなることはとても悲しい...。見ていると胸が詰まります。

展覧会ではなかなか一つの絵の前に長く立ち止まっていることができませんが、それでも、できる限り長い間立ち止まって、この眼に焼き付けてきました。

忘れられない絵になりそうです。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

毛が抜けます



暖かいせいか、ついに換毛開始となりました!

これからしばらくは毎日ブラッシングしなければなりません。

白髪? いいえ、インナーの白い毛だよね?

なんか、艶もないし、年のせいかしらねぇ~。


あ、人のことは言えないわ (^_^;)


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

散歩中に

散歩の最中に私の顔を頻繁に見上げるりゅうちゃん

020201.jpg

ちょっと、用を足す

020202.jpg

また、見上げる

020203.jpg

ついに座り込む

020204.jpg

これ、完全におねだり状態です。

何かいいことしましたっけ?


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

りゅう母(Mami)

Author:りゅう母(Mami)

りゅう

お散歩大好き。噛み癖、拾い食い...しつけで飼い主を悩ませていたのも遠い昔話。今では好々爺となった15歳の黒柴犬。

りゅう母(Mami)
還暦を過ぎてから学士入学しての学び直しも2016年に卒業。人生まだまだこれからと思った矢先、家族2人が病気に....。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleりゅうの健康記録sidetitle
❤誕生~
アレルギー性皮膚炎

❤5歳
急性膵炎 
嘔吐と下痢(血便も)血液検査で膵炎と判明
脱水症状も

❤10歳頃
目の角膜に擦過傷で角膜潰瘍寸前に
点眼拒否で暴れまくる

❤10~13歳
皮膚炎頻発
痒くて掻きむしり10円ハゲ多発
尻尾の毛も噛んでむしる
シャンプーをアレルギー犬用に変更

❤同じ頃
左前脚に腫瘍
良性なので切除せず

❤13歳
てんかん発作のようなことが一回だけ
脳のMRIは撮影せず
その後異常なし

❤15歳
左下歯茎に腫瘍
良性と悪性と混在
切除せず

❤16歳
脚が弱り、寝てることが多い
腎機能低下するも概ね健康
散歩距離は元気な頃の1/5
散歩中によく転ぶ
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle本棚sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle訪問者sidetitle
sidetitle願掛けsidetitle
願掛ブログパーツ