抱っこでご機嫌



抱っこしてるときはとってもいいお顔をしているらしいりゅうちゃんです。
私からは見えません。
りゅう父に写真を撮ってもらっても、いつも、アングルが悪い、小さい、などなど、ろくな写真がありませんでしたが(ベストショットを撮ろうという気合が足りない!)、先日やっとまともな写真を撮ってくれました。

ちょっと狸顔のいいお顔してました(親ばか)

私が、只今、ネットでペットホテルを探し中とも知らず......... (;^_^A 
甘えん坊のりゅうちゃんでした。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

黒芝りゅうと歩く散歩道

3D 忠犬ハチ公



渋谷のデパートで忠犬ハチ公の3D絵葉書を売っていました。すぐ買ってしまう私。

写真を撮ると3Dにはなりません(当たり前か)。

それはそうと、銅像のハチ公って首輪じゃなくてハーネスだったんですね!りゅうちゃんと一緒だよ〜〜〜\(*^_^*)/

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

宝塚公演 「太陽王~ル・ロワ・ソレイユ~」を観てきました

052402.jpg

先週から渋谷ヒカリエのシアター・オーブで始まった宝塚星組の公演「太陽王~ル・ロワ・ソレイユ~」を観てきました。とても良い席が取れ、前から11番目の通路側の席でしたので、ルイ14世に扮した柚木礼音さんが客席に降りて通路を歩いてきたとき、下から間近に顔を見上げることができ、ゴージャスなマントが私の肩をかすめていくという幸運に恵まれました☆
舞台も良く見えたし、最高に楽しいひとときでした。
「太陽王」はルイ14世の物語で、フレンチロック中心のミュージカルです。フランスで大ヒットしたという作品の日本版ですが、音楽がとても良かったし、切れのいいダンスが多く、衣装も素敵で、存分に楽しむことができました。
このミュージカルは宝塚の劇場では公演しないのでしょうか? 関西からわざわざ観劇にいらした方も多かったようで、関西弁があちこちから聞こえてきました。これって、追っかけ?

マチネでしたので、夕食はヒカリエの中のレストランで頂いてきました。公演のチケット半券を見せると、ドリンクが無料になりました。
いや~今日は本当にいい日でした〜〜\(*^_^*)/

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

オンブラ・マイ・フ

散歩道の途中に、プラタナスの大木があります。雨上がりの空に若葉が眩しいです。
「優しい木陰」を作るまで、あと一息です。
052301.jpg

風にそよぐプラタナスの葉を見ると、「オンブラ・マイ・フ」という歌を思い出します。オペラ歌手のキャスリーン・バトルが1986年夏のニッカウィスキーのCMで歌い、日本で一時ブームになりました(ご存じない方もいらっしゃるかも)。
この歌の元になっているのは、ヘロドトス(紀元前485年頃-430年以降)が書いた『歴史』の中のお話です。古代ペルシアの王クセルクセスが、プリュギアからリューディアーに入って、首都サルデイスに向かう途中、プラタナスの木を見つけました。あまりにみごとな木だったので、この木を黄金で飾り、ペルシャ軍の精鋭部隊の一人を番人として残して進軍しました。
王の愚かさを示す逸話なのですが、ヘンデルの作曲したオペラ『セルセ』の中で、ペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)のアリア「オンブラ・マイ・フ」(または「ラルゴ」)として歌われました。「懐かしい木陰」、「優しい木陰」などと訳されています。

歌詞はイタリア語で、
Ombra mai fu
Di vegetabile
Cara ed amabile
Soave piu.

オンブラ マイ フ
ディ ヴェジェタービレ
カーラ エダマービレ
ソアーヴェ ピュ。

こんなにも いとしく愛らしく
気もちのいい
木陰は
いままでになかった。

という短いものが3回繰り返されます。
プラタナスの木を見ると、ついこの歌が頭に浮かんで口ずさみたくなるのですが、何故かというと、家族の中の一人が高校の音楽の試験でこの歌を歌ったからなのです。

517051.jpg
「木陰はいいね」

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



平均年齢高し―赤毛のアン展



日本橋三越本店で昨日から開催されている「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」を観に行ってきました。
行ってみてびっくり。なんか、来場者の平均年齢が異常に高い雰囲気です。そうか、NHKの朝ドラを観ている年齢層ってことですね。3重の列で動くので、後ろに立っていると展示されているものが見えないくらい込んでいました。

帰りには例によってお土産を買って参りました。

502201.jpg
ポケットが3つもあるフォルダー。これは意外に役立ちそうです。

502205.jpg

赤毛のアンゆかりのグッズ売り場は、三越の普段の催事場並の広さでした。トールペイントやキルトや人形まで....。で、キャッシャーは大行列でした。今回のドラマの影響か、クラシックで素敵な装丁の「赤毛のアン」が発売されたようで(講談社青い鳥文庫「赤毛のアン」の復刻版のようです)、たくさん並んでいました。
また、ゆっくり行ってみたいけど土日はもっと込むかもしれませんわ(-_-;)

家に帰ってから、書棚の奥からアンシリーズ10巻をひっぱり出してきました。懐かしい。いろいろな思い出のある本です。
またいつか時間ができたら読み返してみたいなぁ。

***
最初の記事を削除しました。昨夜読まれた方、ごめんなさい。
年のせいか涙もろくなり、すっかり感傷的になってしまいましたが、昔を懐かしんでばかりいてもしょうがない。
前向き、前向きq(^‐^*)/

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

行列のできる和菓子屋さん



ゴールデンウィーク前のテレビ「行列のできる法律相談所」で、竹中直人がイチ押ししていたとかいうことで、連休の頃は開店前に50人近い行列ができていました。和菓子屋さんでこんな行列を見たのは初めてです。もっとも、中に席があり和菓子やお薄を頂けるようになっていて、順番待ちで並ぶ人がいることはありましたが。←これも、何かの雑誌に出ていた影響らしいですよ。メディアの力、凄まじいです。

ようやく空いてきたので、名物の八雲餅を買ってきました。
竹の皮で作った籠に入っていて、ちまきみたいに竹の皮で包んであります。口の中でふわふわに溶ける柔らか~いお餅です。たまに1~2個食べるくらいならいいかな。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


駒沢公園にカルガモの親子が

暑かったので、駒沢公園の時計塔の噴水池まで行ってきました。風が強かったけど意外にさわやかでした。
座って鴨たちを見ていたら、なんとなんと、鴨の赤ちゃんが親鴨と一緒に泳いでいるではありませんか!

051601.jpg

しばらくすると、赤ちゃん鴨は池の中に作ってある人工の島にかかっている板(写真2枚目、斜めの白い板)をよちよちとことこと歩いて登って行きました。周りの人たちが、「頑張れ~」っていってるうちに草の中に消えてしまいました。で、我に返った私。あぁ、写真撮るの忘れた!
とっても可愛いらしかったですよ~。

051603.jpg

その後、親鴨がゆったりと仲良く並んで泳いでいました。

051604.jpg

鴨さん一家は渡りをしなかったんですね。

また見に来なくては。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


におい(香り?)ばんまつり

これはお隣の   
とっても甘~い香りがします。
051401.jpg


そしてこれは我が家の鉢植え(買ってきたばかり)
0512041.jpg
「しょぼいね」

大人と子供の違いだわ

数年経ったら我が家のもお隣みたいになるかしら?


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


今日は母の日 & ワンワン・デー

ワンワン(11)・デーなので、いつもお世話になっているペット・ショップがセールでした。でも、りゅうちゃんはダイエットした方がいいみたいなので、買い控えしておくことにしました。
この前の血液検査で中性脂肪とコレステロールが若干高めですねと言われたりゅうちゃんです。

って、去年の倍なんですけどΣ(゚Д゚;)
一応は正常範囲内の上限値です。問題ないとは言われましたが気にかかります。

いまだにシニア用ではなく普通のペットフードを食べているので、栄養過多なのかもしれません。
そろそろシニア用フードに変えようかな?


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


親ばかになる瞬間





ところで、この花はなんという花でしょうか?
ご存じの方、いらっしゃいましたら教えてくださいませm(*- -*)m

050901.jpg



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

渋谷の再開発

若い頃、よく渋谷へ行きました。あの頃は今と違って「大人の街」でしたよ。
東急デパートの向い側にある東急プラザで食事やショッピングをしたこと数知れず....。渋谷は私の青春の街です。

その渋谷もヒカリエが出来て昔の東急文化会館はなくなってしまい、東急デパートの一部も解体されています。とうとう来年には東急プラザも壊されるようです。そこで、東急プラザ9階にあるロシア料理店「渋谷ロゴスキー」に行ってきました。

050302.jpg

上の写真はロゴスキーの店内から渋谷駅を見下ろしたところです。真ん中の高層ビルがヒカリエ。その右側の高層ビルはかつての東邦生命ビル。今はオフィスと東急の映画館が入っています。その右側の首都高速の先が青山、赤坂.....ああ、懐かしいなぁ。




偶然にも、そのすぐ後の読売新聞のコラムに「渋谷ロゴスキー」の話が出ていました。「店内には、昔を懐かしむ中高年の夫婦が多い」...それ私たちのことですか?

実に○十年ぶりに入りましたが、ちっとも変ってませんでした。たぶん超高層ビルに生まれ変わるのでしょうが、昔の渋谷ではなくなっていくのは寂しい限りです。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


連休終了

連休中は次男が帰ってきたり、義母に会いにいったりで忙しかった。りゅうちゃんはお留守番が多くてごめんなさいね。

昨日はお詫びにたくさんお散歩してきました。

最近のりゅうちゃんは、積極的なわんこに対して消極的すぎ。ときには耳が寝てしまったり尻尾が下がったりすることもあります。

もう、「遊ぼう!」は卒業するほどおじいちゃんになったの?


とってもフレンドリーで、寝転がってお腹まで見せてくれたわんちゃんなのに、この顔。

042902.jpg
「そんなに迫ってこないで!」
と後ずさるりゅうちゃん。

042903.jpg
「もう、降参です」
耳が寝ちゃった。

せっかく「りゅうちゃん、好き好き」ってしてくれたのに、付き合い方を知らないのかしら。

もっと自信をもってね~ファイトq(^‐^*)/

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



世の中は連休だけど




子供たちは帰ってこない....。仕事が忙しいのはわかっているけど、なかなか顔がみられないのは寂しいです。
子供たちが小さい頃のアルバムを見ながら、初節句のことやら思い出しています。あの頃は私の両親も若くて元気でした。

このまま時間が止まってくれたらいいのにと思う瞬間を何度も味わいながら、歳月は過ぎて行くのですね。


明日はパパのおばあちゃんに会いに行きますよ~。たまには君たちの顔を見たいと電話で言っていたよ~。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村




小川に水が流れるようになったよ

050103.jpg

いつも行く公園の人工小川に水が流れていました。青葉が眩しかったです。

今日は暑かった~。りゅうちゃんも歩いているとすぐハアハアになっていました。

050102.jpg
「暑いのは苦手だ~」



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

りゅう母(Mami)

Author:りゅう母(Mami)

りゅう

お散歩大好き。噛み癖、拾い食い...しつけで飼い主を悩ませていたのも遠い昔話。今では好々爺となった15歳の黒柴犬。

りゅう母(Mami)
還暦を過ぎてから学士入学しての学び直しも2016年に卒業。人生まだまだこれからと思った矢先、家族2人が病気に....。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleりゅうの健康記録sidetitle
❤誕生~
アレルギー性皮膚炎

❤5歳
急性膵炎 
嘔吐と下痢(血便も)血液検査で膵炎と判明
脱水症状も

❤10歳頃
目の角膜に擦過傷で角膜潰瘍寸前に
点眼拒否で暴れまくる

❤10~13歳
皮膚炎頻発
痒くて掻きむしり10円ハゲ多発
尻尾の毛も噛んでむしる
シャンプーをアレルギー犬用に変更

❤同じ頃
左前脚に腫瘍
良性なので切除せず

❤13歳
てんかん発作のようなことが一回だけ
脳のMRIは撮影せず
その後異常なし

❤15歳
左下歯茎に腫瘍
良性と悪性と混在
切除せず

❤16歳
脚が弱り、寝てることが多い
腎機能低下するも概ね健康
散歩距離は元気な頃の1/5
散歩中によく転ぶ
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle本棚sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle訪問者sidetitle
sidetitle願掛けsidetitle
願掛ブログパーツ