「インフェルノ」再読

ダン・ブラウンの「インフェルノ」の映画がもうすぐ公開されます。

イタリアやトルコの観光名所満載なので、今から見るのが楽しみでわくわくしていますが、ストーリーの方は3年前に読んだ小説故おぼろげにしか覚えていません。そこで、読み直そうと思い、2013年に邦訳が出るや否や買って読んだ本を書棚の奥から引っ張り出しました。

そして思い出しましたよ!
見てください、これ。
IMG_4845.jpg

背表紙の上がちぎれているのがわかりますでしょうか?
犯人は.....そうです、
りゅうちゃんです!

私が夢中で本を読んでいるので、かまってもらおうとして本に噛みつくという嫌がらせをしてくれました( ノД`)
買ったばかりの本に(しかも、高い単行本なのに!)何てことしてくれる!と怒っても無駄。本から目を離し、りゅうちゃんを叱って大騒ぎする私に、遊んでくれたと大喜びでした....(;^_^


初めて『インフェルノ』を読んだときはダンテの『神曲』なんて読んだこともなかったのですが、この後イタリア文学を勉強する機会があり、『神曲』を読みました。『神曲』は三韻句法という詩法で書かれていて(だからとっても調子よく読めるんです)、『神曲』全体が三位一体を現しているとか....ダンテ自身のフィレンツェへの望郷の念やら恨みつらみやら...とか、いろいろ知ったおかげで、今回の読み直しはとっても内容が興味深くて面白かったです。もちろんそんなことを知らない初回も面白く読みましたけど。
ダン・ブラウンの父は数学者、母は宗教音楽家、妻は美術史研究者&画家なのだそうです。こういうバックグラウンドがあればこその作品なのですね。

dante Michelino_Florence Duomo
ミッケリーノ作 《詩人ダンテと『神曲』へのオマージュ》

小説に出てくるのはボッティチェリ作の地獄の見取り図です。
10hell_Vatican.jpg
小さくて、もっと細かい部分の拡大図を見ないと何が描いてあるかわからないのですが、ネタばれになってはいけないのでここまでにします。あとは映画を見てのお楽しみ、ということで。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


秋晴れなので上野へGO

昨日は暖かな(というか暑いくらいの)秋晴れでした。
りゅう父と私は久しぶりに美術展に行ってまいりました。

上野の国立博物館で開催中の「平安の秘仏」展です。



私としては、この後に開催される「クラーナハ」展(これ、どうして「クラナッハ」と言わないのかな?)
IMG_48151.jpg

とか

「ラスコー展」
IMG_4816.jpg

の方が趣味にあってますが....今回はりゅう父にサービスです。
来月はこっちの方にも行って貰うぞ~。

ところで、上野公園には野口英世博士の銅像があるんですね! 今まで何度も行っているのに、最近まで気が付きませんでした(;^_^

IMG_4843.jpg


調べたら昭和26年建立だそうです。広い公園なので、なかなか気が付きませんでした。
福島県の猪苗代にある野口英世の生家を子供たちと訪れたのは今から30年近く前の話ですが、銅像を見ながら過ぎし日を思ってなぜか涙ぐんでしまう私...。最近、ほんとに涙もろくなってしまいました。
傍目には、野口博士の銅像に感激している変なおばさんに見えたかもしれませんね。




家に帰れば、
それまで爆睡していたらしいりゅうちゃんが、私の姿を見たとたんに起き上がって水を飲み、ぐ~んと伸びをしながらスタンバイしております。
例によって、「家に帰るなり、散歩」です。

ほんと、お茶の一杯くらい飲んでからにしてくれませんか? と思うけど、
待っていたんだよね~?

IMG_48131.jpg


相変わらず、この笑顔に弱いりゅう母です (^_^♪

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

15歳になりました



とうとう、とうとう、15歳になりました!!

15年前、2001年の12月18日、我が家にお迎えしたときには、こんな年齢まで元気でいてくれるとは思いませんでした。
5歳のときに急性膵炎になったり、12歳くらいから足に良性腫瘍ができたりはしましたが、毎日快食、快眠、快便で、うらやましいくらい元気なりゅうちゃんです。

最近のりゅうちゃんはめったにいたずらもせず、とても穏やかな良い子です。お散歩以外はほとんど寝てますけど。
この調子なら、ご近所犬エフちゃんの19歳と364日という最高齢記録を目指せるかもしれません。 

いつまでも元気でいてね!

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

りゅう母(Mami)

Author:りゅう母(Mami)

りゅう

お散歩大好き。噛み癖、拾い食い...しつけで飼い主を悩ませていたのも遠い昔話。今では好々爺となった15歳の黒柴犬。

りゅう母(Mami)
還暦を過ぎてから学士入学しての学び直しも2016年に卒業。人生まだまだこれからと思った矢先、家族2人が病気に....。老犬と2人の病人を明るく支えるのが現在のミッション。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleわんわん時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle訪問者sidetitle