血糖値を下げるために

家族の血糖値が上昇中です。かなり高いですが、今のうちになんとか薬を使わずに下げたいです。

というわけで、ほぼ一日中、本とノートとにらめっこしています。
今までの食事が年齢の割にかなり高カロリーでしたから、根本的に変えていかなくてはなりません。

毎日、食事療法の本を見ながら献立を考えて、カロリーと糖質量を計算してノートに記入しています。




一日中、この作業と食事の支度で忙しいです。4つの食品群からバランス良く材料を選んで、しっかり計量してから調理しなければなりません。持病のために制限もあります。
お昼に麺とか外食にするのはNGになりました。三食しっかり作らなければならなくなるとは...トホホデス。
朝から夕方まで、食事のことで頭がいっぱいです。

それに引き換え、りゅうちゃんはいつもいつも毎食同じドッグフードでいいので、本当に助かります。

次から次と健康上の問題が起きるりゅう一家です。
はあ~ なんか~ 犬になりたいかも~

IMG_5050.jpg
元気のないお母さんのこと、ちょっとは心配してるかもしれないです。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ついにシャンプー&爪切り!

去年の12月初めから1か月半ぶりにやっとシャンプーしてもらいました。
獣医さんのところです。

案の定、クリニックの玄関から入るなり出口に向かってソワソワ、ウロウロです。注射されたり、眼や耳の裏をひっくり返されたり、血を取られたり....動物病院には良いイメージがないりゅうちゃんです。アシスタントのお姉さんがさわろうとすると全身がビクッとします。

けれどもやはりプロ。慣れていらっしゃるのでなんの問題もなく終了しました。ついでに、ワクチンの注射もしてもらったのですがそちらも問題なく終了しました。聞けば、お散歩にも連れていってもらい、体重測ってざっと健康チェックもしてから注射をしてくださったとのことでした。感謝感謝です(^_^)v

普段はペットショップでシャンプーに預けてもせいぜい2時間で帰ってきます。それなのに12時に預けて5時過ぎにやっと電話がかかってきたので、さぞかし暴れていたのであろうとお迎えに行ってみたら、
私の顔を見ても「あら、もう来たの?」というような反応です。いつもは飛んでくるのに~。

実は、お散歩して注射された後、眠ってしまったのだそうです。
ずいぶんリラックスできたのね。

体重は、去年の4月に10.7kgだったのが11.2kgに増えていました。どおりで抱っこするとき重いと思ったわ。太ったとは思ってました。食欲があるお年寄り中高年は肥満になりがちですよね(自戒込めて)(;^_^
ただ、尿の色が少し濃いので、前立腺の病気には注意してくださいね、とのことでした。

頑固なりゅうちゃん。10年来のお付き合いだったペットショップじゃないとダメと思っていましたが、これまでのトリマーさんではなくてもシャンプー&爪切りができることがわかってホッとしました。

IMG_5037.jpg
「また行くよ!」

今朝は寒くて、土の上にも霜と氷。この上を歩くと冷たかったのか、変な顔してました。
IMG_5040.jpg

まだまだ寒い日が続きますね。皆様、ご自愛くださいませ。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ティツィアーノとヴェネツィア派展

昨日は久しぶりに美術展に行ってきました。
東京都美術館で1/21から開催の「ティツィアーノとヴェネツィア派展」です。
ルネサンス時代、ヴェネツィア派の絵画51点と版画17点の展示ですが、ティツィアーノの作品は以下の5点のみです。
(画像はすべてWeb Gallery of Artよりお借りしました)

<フローラ> (フィレンツェ、ウフィツィ美術館)
07flora.jpg

<復活のキリスト> (フィレンツェ、ウフィツィ美術館)
  (この絵だけはWeb Gallery of Artの画像データにありませんでした)

<ダナエ> (ナポリ、カポディモンテ美術館)
06danae.jpg

<教皇パウルス3世の肖像> (ナポリ、カポディモンテ美術館)
02popepa.jpg

<マグダラのマリア> (ナポリ、カポディモンテ美術館)
10magdal.jpg

ルネサンス後期に活躍したティツィアーノは、その豊かな色彩感覚でヴェネツィア派絵画の第一人者とされています。キリスト教的主題の作品、異教(神話)的主題の作品、肖像画、どれをとってもその代表的な作品は観る人を惹き付けるものがあります。

今回の展示には含まれていませんが、ティツィアーノと言えば、

<聖愛と俗愛> (ローマ、ボルゲーゼ美術館)
05sacre.jpg

とか、

ウルビーノのヴィーナス> (フィレンツェ、ウフィツィ美術館)
08urbin.jpg

そして
<聖母被昇天> (ヴェネツィア、サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリi聖堂)が有名です。
1assunt0.jpg
(これは教会の中に描かれているので、実際はこんな感じです
00view.jpg
これはさすがに現地でしか鑑賞できませんね。


やっぱりイタリアっていいですね~。前に行ったときはツアーの駆け足旅行で、ウフィツィ美術館ではボッティチェリとラファエロの絵しか観れませんでした(;^_^
いつかゆっくり行ってみたいです♡

とはいえ、この展覧会は昨年来の日伊国交150周年記念の中の企画の一つなのですね。日本にいながらにしてよい作品を鑑賞できるって、素敵です。図録の説明も読み応えがありました。
相変わらずルネサンスの絵画には一方ならぬ興味がありますので、これからもどんどん良い作品を展示していただけると嬉しいです♡

IMG_5026.jpg
またまた、お土産にフォルダーとマグネットを買ってしまいました。

留守番でふてくされて寝ていたりゅうちゃんでしたが、帰るや否やお散歩に出かけたら機嫌を直してくれました。

IMG_4988.jpg
相変わらず甘えん坊です (*^_^*)


今年は、3月にはミューシャの<スラブ叙事詩>全20作(国立新美術館)、4月にはブリューゲルの<バベルの塔>が来日するので、今からすごく楽しみにしています。
今年もたくさんの美術展に出かけられるといいな♪

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


不完全復活

インフルエンザから完全に復活したつもりのりゅう母でしたが、2,3日寝ていただけで、すっかり足の筋肉が弱ってしまいました。
まだ、完全に復活したとはいえないようです。

ここ1週間の平均歩数は6668歩です。
一昨年までは毎日平均1万5千歩くらいでしたが、去年は平均8千歩くらいになってしまいました。原因はりゅうちゃんの散歩距離が短くなったせいですが、歩かないでいると人間も犬もどんどん足が衰えて細くなってきます。

昔のように駒沢公園までりゅうちゃんとお散歩したいなぁ。いつのまにか、りゅうちゃんの足は公園から遠のいてしまいました。往復1時間かかるようなお散歩はもうできません。思えば、りゅうちゃんがいるおかげで私もウォーキングができて丈夫な脚になりましたが、一人でウォーキングというのはなかなかできないものですね。

家の中でふわふわ毛布に鼻を突っ込んで寝てばかりいるりゅうちゃんです。
IMG_4975.jpg

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


波線を描く

インフルエンザからの病み上がりの身ですが、お散歩は普段と変わらずに歩けるようになりました。

最近、散歩中の悩みの種。
りゅうちゃんが、歩きながらちょろちょろと出すので、道路に波線が描かれます。

IMG_4999.jpg

ときどき、行きかう人が面白がって声を掛けます。
「あらあら、お絵かき上手ね」
「おしめするといいよ」という人もいます。
りゅう母、焦りまくりです。

いつも水を入れたペットボトルを持ち歩いていて、りゅうちゃんが用をたすたびに水をかけているのですが、こんな風にギザギザにされると水の消費量が多くて大変です。住宅街の中、あちこちにりゅうちゃんが歩いた印が残っているというのも困りますよね。

どうして、歩きながらするのよ・・・と懇々と諭してみるも、例によって聞こえないふりをしてます(^_^;)

IMG_5006.jpg

しょうがないよね。おじいちゃんなんだもん。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

インフルエンザに感染しました(T_T)

昨日の夕方、体がだるく熱っぽいので測ってみたら38℃以上あり、あわててクリニックに駆け込みました。
なんと、A型インフルエンザにかかっていました。
予防接種してたんですけど―
予防接種していると軽くて済むらしいですが、頭ががんがん痛いし、体中が筋肉痛みたいに痛みます。
今朝起きたときは37.8℃なので少しは薬が効いてきたでしょうか。
3日で回復、子供だったら5日経てば登校可能だそうです。
食材の買い物とりゅうちゃんの散歩.....りゅう父がやってくれるかなぁ?
速く5日経ってほしいです。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


とりあえず、爪切りに挑戦

抱っこして、足の指を抑え、血管を確かめて位置決めしました。で、パチン!という瞬間に暴れるりゅうちゃん。
1本目から流血です(T_T)

全部黒い爪なので、やはり自分で切るのは難しいです。

大体、抱っこして抑えるのにも一苦労です。後は諦めました。やっぱり新しいトリマーさんを探さなくては。




さて、今日は昨日までとは打って変わって、穏やかな日差しの中をお散歩できました。

IMG_4996.jpg
髭がなんとなくアシカみたい


IMG_4981.jpg
餌をねだる声もアオッ、アオッとアシカみたいです(^_^;)


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



トリマーさんが脱臼!

小さい頃から15年近くお世話になっているトリマーさんが肩を脱臼しました。
小型犬は大丈夫だけれど10kg以上の犬は抱き上げることが難しいということで、今月と来月のシャンプーを断られてしまいました( ノД`)

他の人ではダメなりゅうちゃんです。ずっと同じ人にしか頼まなかったのが裏目に....。
体調も悪いようなのでシャンプーは延期した方がいいかなと思っていましたが、来月もダメとなると話は別です。どこか新しいお店を開拓しなくては。
でも、すごい人見知りのりゅうちゃんです。初めてのトリマーさんだと、きっと暴れるし噛みついたりするかもしれません((((;゚Д゚)))))

さて、どうしましょう?
家でシャンプーするのは抜け毛の始末が大変です。それに、爪切りも肛門腺絞りも私にはできません。
一目でりゅうちゃんが大好きになるような、やさしいお姉さんのいるお店を探さなければなりません。
困ったな。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

前庭疾患?

先日、夜中に私がトイレに起きた時のことです。
起き上がってついて来ようとしたのでしょうか。りゅうちゃんがせき込むようなしゃっくりのような声を上げて起き上がりました。そして、首を斜めに傾けて、バランスを失ったような状態のまま円を描くようによろよろと歩き、そのまま固まりました。

背中を向けているので声をかけてみましたが、返事もせずじっとしてました。その間、ほんの少しの時間だと思いますが、いままでなかったことです。犬友さんから前庭疾患という病気のことは聞いていたのですが、それに似ている症状でした。
犬友さんのわんこは、その後斜頸になり、だんだん歩けなくなっていって一年後に亡くなりました。

幸い、りゅうちゃんは朝には元通り元気になっていました。軽い前庭疾患は4週間くらいで治るそうです。でも、脳梗塞や認知症の前兆という話もあり、15歳という年齢を考えると安心はできません。

最近、散歩中に何度もつまずくので心配でしたが、やはり老いには勝てないですね。
毎日、一日一日を大事に過ごしていきたいです。
と言いつつ、実はあまり遊んであげてない今日この頃。
もっとかまってあげないと。刺激がないと老化も速いのかもしれません。



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます

今年も黒柴りゅうをよろしくお願いします。

元旦の朝日を浴びるりゅうちゃん
IMG_4966.jpg



今年もシニアらしくまったり過ごせるかな。ときどき若返って暴れてもいいけど。
IMG_4962.jpg



去年の年末にお隣さんからカレンダーをいただきました。テレビ東京の和風総本家という番組で作ったカレンダーだそうですが、すべて黒柴犬です。番組の中に豆助という柴犬の子犬が登場するんですけど、18代目にして初めての黒柴です!
IMG_4974.jpg



一年全部黒柴の写真というカレンダーは珍しいので、りゅう母は大喜びです。IMG_4971.jpg


年末のデパートはものすごく混んでましたが、今年の初詣の人出も例年よりすごく多くて長い列ができています。
取り敢えず、近所の神社の方に向かって、家の中から今年は家族みんなが元気に過ごせますようにとお参りしておいて(^_^;)
三が日を過ぎてからりゅうちゃんと一緒に正式にお参りする予定です。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

りゅう母(Mami)

Author:りゅう母(Mami)

りゅう

お散歩大好き。噛み癖、拾い食い...しつけで飼い主を悩ませていたのも遠い昔話。今では好々爺となった15歳の黒柴犬。

りゅう母(Mami)
還暦を過ぎてから学士入学しての学び直しも2016年に卒業。人生まだまだこれからと思った矢先、家族2人が病気に....。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleりゅうの健康記録sidetitle
❤誕生~
アレルギー性皮膚炎

❤5歳
急性膵炎 
嘔吐と下痢(血便も)血液検査で膵炎と判明
脱水症状も

❤10歳頃
目の角膜に擦過傷で角膜潰瘍寸前に
点眼拒否で暴れまくる

❤10~13歳
皮膚炎頻発
痒くて掻きむしり10円ハゲ多発
尻尾の毛も噛んでむしる
シャンプーをアレルギー犬用に変更

❤同じ頃
左前脚に腫瘍
良性なので切除せず

❤13歳
てんかん発作のようなことが一回だけ
脳のMRIは撮影せず
その後異常なし

❤15歳
左下歯茎に腫瘍
良性と悪性と混在
切除せず

❤16歳
脚が弱り、寝てることが多い
腎機能低下するも概ね健康
散歩距離は元気な頃の1/5
散歩中によく転ぶ
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle本棚sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle訪問者sidetitle
sidetitle願掛けsidetitle
願掛ブログパーツ