ミュシャ展への期待



桜が咲いてきました。まだ1分~2分咲きですが、桜並木の散歩道はなんとなく活気を帯びてきました。
東京の桜開花指標となっている靖国神社では、今週末に8分咲きになるようです。とはいえ、また寒くなるらしい。本当に体に良くない気候ですね。私も花粉症と気圧の変化で喉を傷めています。頭痛もします。

りゅうちゃんだけは一人元気。

IMG_5268.jpg

跳ぶように歩いてますよ~。




なかなか時間がなくてまだミュシャ展には行けてません。
来週こそは行きたいな~。
2年前、2017年に東京で《スラブ叙事詩》20点を公開と決まった時から、ずっと楽しみにしていました。
2005年にプラハに行ったことがあるのですが、このときは公開されてなくて観られなかったのです。

IMG_5272.jpg
《黄道十二宮》

ミュシャと言えば、こういう絵が有名ですが、《スラブ叙事詩》はちょっと趣が異なります。

スラブ叙事詩 No.19
《スラブ叙事詩》 No.19 《スラヴ菩提樹の下で宣誓する青年たち ― スラヴ民族の目覚め ―》

大きさが6m×8mくらいの大きな絵が20点です。ミュシャがニューヨークにいた頃、スメタナ作曲の「わが祖国」を聴いて感銘を受け、それから20年近い歳月をかけて完成させた大作です。ミュシャは、スラブ民族の独立と解放を描いたこの大作を1928年に完成してプラハ市に寄贈しました。しかし、その10年前にチェコスロバキアは共和国として独立しており、ミュシャの作品は時代遅れとなってプラハ市の倉庫に所蔵され、公開されることはありませんでした。
ところが、時代の流れに飲まれ、ミュシャはこの《スラブ叙事詩》の民族主義的メッセージ故にナチスに捕えられます。このとき78歳だったミュシャは、ナチスの尋問に耐えられず体調を崩してしまい、釈放から4か月後に亡くなってしまいます。

プラハに行くと、教会のステンド・グラスや市民会館の壁画など、ミュシャの作品があちこちに見られ、チェコという国がいかにミュシャを誇りに思っているかを感じることができます。パリで活躍した華やかなアール・ヌーヴォーのポスター画家というイメージのミュシャですが、民族の誇りや故国への思いなど、《スラブ叙事詩》はミュシャのまた違った一面を教えてくれる作品です。

私の年齢に近い方ならば、チェコスロバキアで起こった民主化への運動「プラハの春」がワルシャワ条約機構軍(実体はソ連軍)の侵攻によって弾圧されたことを覚えている方もいらっしゃると思います。チェコの民主化を求めてプラハのヴァーツラフ広場に集結した学生たちと、彼等を弾圧するためにその広場に並んだソ連軍戦車の列の映像は強烈でした。
20080821134616.jpg
Wikiより

それから20年後、1989年11月10日にベルリンの壁が崩壊すると、11月17日、プラハでの大規模な反政府デモに端を発した「ビロード革命」と呼ばれる無血革命の成功によって、チェコの民主化が実現されます。
美しい百塔の街プラハの、歴史に翻弄された影の部分です。
このような歴史的推移があるからこそ、現在では《スラブ叙事詩》におけるミュシャのメッセージ性が普遍のものとして再評価されているのかもしれません。
正直に言って、この作品群が初めてチェコを離れ日本で公開されることは驚きでした。このまたとない機会を逃したくありません。
必ず見に行きます!



かつて戦車が並んだヴァーツラフ広場がある大通り
DSC01475.jpg


市民会館
DSC01474プラハ市民会館


毎年「プラハの春」音楽祭が開催されるルドルフィヌム
DSC01462.jpg

ルドルフィヌム内にあるドヴォルザーク・ホール
DSC01463.jpg
後ろ向きの銅像は作曲家のドヴォルザークです。

ミュシャもですが、プラハの街はドヴォルザークとスメタナにゆかりのものでも一杯です。

また行ってみたいな~。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

勝ち↑、勝ち↑、& 解雇↓

サッカー勝ちました。川島Good Job! 神ってた。
錦織勝ちました。勝ったけど、危うかった~。なんか、最近は4位らしい勝ち方ができないですね。マナーもちょっと↓。
いい気分でPCを付けたら、YAHOOニュースで「カブスが川崎を解雇」とな。
つい先日、侍Japanとカブスのエキシヴィジョン・マッチに出て元気にプレーしてたのに!
開幕直前に解雇なんて非情すぎる。


これで眠れなくなって、昔の写真ファイルを眺めています。今AM4:00です。

2011IMG_8083.jpg
これは10歳のとき。この頃からお座りのとき後ろ脚が開くようになってきてたんですね。
それでも今より胸を張っていて、前脚が凛々しい💛

100901.jpg
これは11歳直前の頃。
可愛いいね💛


120901.jpg
上と同じ頃の写真。この頃は一瞬で「伏せ」ができていましたが、今ではできません。「お座り」も「伏せ」も、体勢を変えるには後ろ脚に力が必要です。たぶん力が入らないのでしょう。

122001.jpg
これは11歳。なんか被せられて怒ってるのか、飼い主不信に陥ってるのか....。
恨めしそうなりゅうちゃん(笑)


懐かしいですね。
りゅうちゃんの写真はすべてデジカメか携帯で撮影してるのでデジタル化されていますが、昔の家族の写真は紙のままです。ネガが残っているので、ネガからJpegフォーマットに取り込む機器を買いました。でも、なかなか取り掛かることができません。いつかはできる限りデジタル化して子供に残してあげたいのですが、できるかしら.....?


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

臭いに執着する


雨ですが、お友達?の臭いに執着してなかなか離れません。毎年今頃の季節になると始まります。(舐めてることもありますヽ(#゚Д゚)ノ)
人間でいうと80歳くらいのはずですが、嗅覚は衰えないみたいです。


マイアミ・オープンの錦織vsヴェルダスコ戦を観戦中なのでこんな時間(AM 3:00)に更新しています。
第1セットを何とか勝ったけど第2セットでまさかの逆転。セットポイント1 to 1で、ファイナル・セットにもつれこんでいるところです。
早く終わってくれないと徹夜になってしまいそうです。
今、2 break upなのでこのまま勝てそう。

と書いてる間に、決めた!勝ちました!!
苦しい試合でしたが勝ってよかった~起きていた甲斐がありました。


昼間も稀勢の里が優勝するところを見て涙が溢れ出ました。相撲を見て泣いたのは初めて。
苦しみや痛みに耐えて闘い、勝利する姿を見ると胸が一杯になります。病と闘う家族の姿が重なってしまいます。



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ホテルで会食



先日長男から貰ったホテルのディナー券を利用して、都庁そばの高層ホテルのレストランで会食をしました。
我が家では、先週の4日間は特別な意味のある日々でした。
大学の卒業式とか博士号学位授与式とか誕生日とか、いろいろおめでたいことがありましたので、
みんなまとめて、おめでとう! をしました。
忙しくて行く暇がないと言っていた長男も、無理して時間を作って参加してくれました。1時間遅れたけど(;^_^

ところで、この和食レストラン、私たちの他には外国人のお客さんしかいませんでした。平日のせいでしょうか。空いててよかった。
懐石料理ですが品数が多くて、2時間かけての食事なのに、もう、はちきれそうなくらいお腹がいっぱいになってしまいました。

hotel.jpg
都庁の隣

ロビー
スワロフスキーの豪華シャンデリアが輝くロビー

ディナー券でも貰わない限り、たぶん、もう行くことはないかもしれませんね。
また、当ててきてね


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

散歩道の桜が咲きました



やっと咲きました。

IMG_5226.jpg

なぜか幹の蕾の方が先に開くんです。



この方は、花より団子ですよね (*^_^*)

IMG_5224.jpg
私が立ち止まったので、「はっ、ひょっとしてオヤツ💛」と思ったのか、座る準備してます(笑)


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

糖質制限 & 免疫力アップ



前から気になっていた「糖質0g麺」というのを使ってみました。
たぶん、不評だろうと思っていましたが、思った通りでした。
でも、お昼にこの麺を使えば、夕食がカレーでも一日の糖質という点ではOKなのです。何しろ、我が家のカレーはすごく高カロリー。ワインとか、リンゴ一個すりおろしとか、とろけるチーズとか入れてますので (;^_^

我が家の糖質制限はどちらかというと、ローカーボ(低炭水化物)という食事法に当てはまるようです。
一日の糖質を基準値(260g)の半分くらい、120~150gに抑えるようにしています。いわゆる「糖質制限食」(主食を摂らない)でもないし、癌を兵糧攻めにするという「ケトン食」(糖質80g~20g以下)でもありません。ケトン食には大変興味があり、本も色々読んでみました。癌を兵糧攻めにすることで有名ですが、重症の糖尿病の人や肝臓や膵臓、腎臓に問題のある人が行うのは危険だということですので、糖尿病で治療中の夫には不向きです。薬の副作用で血糖値が上がっている息子にもよくないような気がします。

むしろ、免疫力を上げたい。
それで、糖質を緩やかに制限した上で、病気と闘う免疫力を高めるために蛋白質(肉、魚、卵、大豆製品)をしっかり摂取し、ファイトケミカルと呼ばれる成分を含む食品を毎日食べさせるようにしています。

ファイトケミカル          含まれる食品
アントシアニン          ぶどう、紫いも、黒豆
イソフラボン            大豆
フラボン              セロリ、パセリ
セサミノール            ごま
スルフォラファン         ブロッコリー、キャベツ
アリルイソチオシアネート    わさび
メチルシステインスルホキシド  にんにく、ねぎ
β-カロテン             にんじん、かぼちゃ
リコピン               トマト、すいか
アスタキサンチン         鮭、いくら
ルテイン              とうもろこし、ブロッコリー、ほうれんそう
β-グルカン            きのこ
フコイダン             海藻(わかめ、もずく、めかぶ)
ペクチン              りんご
タウリン              いか、たこ
グルタチオン           アスパラガス、レバー
オイゲノール           バナナ
リモネン              柑橘類
ジンゲロール           しょうが

 
特に、大豆製品、りんご、たまねぎ、セロリ、にんにくまたはしょうが、海藻、ブロッコリー、ほうれんそう、トマト、リンゴ、アボカドは毎日必ず使っています。こうしたファイトケミカル食品をうまく組み合わせてメニューを考えるのが日課になっています。カロリー過多になってもいけないし、バランスをとるのも難しいです。毎日、頭を悩ませています。

食事だけで病気をどうにかできるものでもありませんが、これくらいしか私にできることはありませんので頑張って続けてみます。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

一日中、雨

りゅうちゃんも一日中寝てます。



へそ天で寝ていましたが、カメラを向けた途端に気配を察しました。

IMG_5214.jpg

あわてて起き上がります。

この後、散歩をせがまれ、雨の中を散歩してきました。
ブルッとくる寒さですが、今日、東京では桜が開花したそうです。

いよいよ春です。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



高リコピントマトとエクストラ・ヴァージン・オイル

2年前読んだ本に、イタリア人には前立腺癌が少ないという話が載っていました(OECDによる「男性人口10万人あたりの前立腺癌発症率」統計を基に)。地域や人種によって有意に発症率が多くなっています。
その本の著者によると、イタリアに少ない理由はトマトとエクストラ・ヴァージン・オイルを多く摂取しているせいではないかということでした。
科学的エビデンスがあるわけではありませんが、食べて悪いものではなし。どうせ買うなら、とそれ以来我が家では高リコピントマトにしています。
エクストラ・ヴァージン・オイルは、アボカドにかけて食べるのが好きなので前から使っていました。塩味がほしいときはアルペン・ザルツという岩塩を使っています。

IMG_5207.jpg

我が家に毎日欠かせない食材です。
最近は、糖質制限に必須といわれている中鎖脂肪酸を摂るために、ときどきアマニ油を使います。

IMG_5208.jpg

ただし、これはカロリーが高いので、コレステロール値が高い私は使いません。

私は骨密度が低いので乳製品を多くとりたいのですが、前立腺には乳製品はよくないようです。
一つ屋根の下で、効果が相反する食材は困りますね。

狂犬病の予防接種と一緒なので、りゅうちゃんの健康診断ももうすぐです。
りゅうちゃんもコレステロールや血糖値が高めで、上限値ぎりぎりです。
ドッグフードしか食べていないのに、変なところが飼い主に似てしまいました(笑)
高齢犬だからだとは思いますが。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ハゲてました

いつもお世話になっているトリマーさんが脱臼のためにシャンプーができなくなって3か月経ちました。
「小さな犬は大丈夫ですが、りゅうちゃんはちょっと持ち上げることができません」と言われ、獣医さんにシャンプーしてもらってました。シャンプー後の香りも艶もいまひとつ.....りゅうちゃんの自慢の黒い毛艶はすっかりでした.(;^_^
早く治ってくれないかな、と待ち続けていたところ、先日、トリマーさんからお電話があって、「もう大丈夫です」とのこと。
早速、昨日、シャンプーして貰いました。
いい匂い、艶々の黒毛。 これです、これです!こうでなくては!
りゅうちゃんも大満足でした。

でもね、今朝の散歩で気が付きました。
りゅうちゃん、ハゲてます!
今までは毛がもふもふしていたので目立たなかったのですね。2×5センチくらい、毛が抜けています。

IMG_5202.jpg

反対側は大丈夫でした。

IMG_5199.jpg


アトピーで、毛を掻きむしる癖があるりゅうちゃんです。たぶん、痒かったのだと思いますが、血がでるくらいひどくなったらお薬貰いに行くことにします。やれやれ。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


今月の血糖値は?

夫と息子の血液検査の結果が出ました。
夫のは2月15日の検査結果、息子のは3月17日の検査結果です。

      空腹時血糖値  HbA1C*
夫        159       7.0↑(前回6.8)
息子      139        6.8↓(前回7.1)

ご飯の量を減らすだけのとても緩やかな糖質制限です。食材は糖質の多いものを避けるようにしています。これだけでも全体の糖質量はかなり下がります。ただし、蛋白質はしっかり摂っています。

息子は、今まで山盛り2膳食べていたご飯の量を半分にしたせいか、大分下がりました。もう少し続けて、なんとか6.5以下に下げたいです。
夫は、もともと糖尿病です。発症して25年になり、薬を飲んでいます。我が家では25年間砂糖を買ったことがありません。食べ物自体の甘味、みりん、お酒、白だしでの甘味だけです(かなり薄味)。それで、ときどき甘いものがほしくなるらしく、こっそりお菓子を買ってきて隠れて食べています。


結果を見ると、今月は親子逆転です(ただし、夫のは1か月前の数値)。それぞれ、上昇の理由が違うので、一概には比較できませんが。
さてさて、次回はどうなっているでしょう? 夫は2か月毎の検査なので、次は4月に採血して5月に結果がわかります。
息子は素直におやつを控えてくれますが、夫の方が言うことを聞かないので厄介ですね~。

*
HbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シーと読みます)とは、1ヶ月から2ヶ月前の血糖の状態を反映する指標です。
5.8~6.5が正常で、6.5を超えると糖尿病と診断されます。


IMG_5161.jpg
歩きながら深呼吸をすると沈丁花の甘い香りがするのですが、ここのところマスクを手放せません。花粉症、ひどいです。頭痛までします( ノД`)


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

私は低血糖になってるらしいです



甘いものが無性に食べたくなってタイ焼きを買ってきました。
さらに、アーモンド・チョコとリーフ・パイも.....。
反動で甘いものを食べてしまって、二人には申し訳ない。こっそり隠れて食べています。

夫も隠れておやつをたべているからおアイコですね(笑)

IMG_45841.jpg

タイ焼きはりゅうちゃんが喜びそうです(あげませんけど)。

何故こうなったかというと....、
先日、ムカムカするのでクリニックに行ったら、耳たぶで血糖値を測られ、35しかないというのです。すぐに飴をなめさせられ寝かされました。低血糖です。ムカムカが収まってから帰してもらえました。
私は家族と一緒に糖質制限する必要がないのだから、ご飯を普通に食べ、甘いものがほしかったら食べなさいと言われました。
せっかく体重が2キロほど減って喜んでいたのですが....。

ご飯の量を減らしたら、たちまち体重も内臓脂肪レベルも減りましたけど、血糖値まで下がっているとは思いませんでした。
私じゃなくて彼らの血糖値が下がってくれるといいのですが。

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


寒の戻り



春めいたと思ったら、また今日は寒くなってしまいました。
あいかわらず寝てばかりのりゅうちゃんです。昨日は息子が帰ってきましたが、りゅうちゃんはず~っと眠ったままでした。もう帰るころになって起き上がり、散歩へ行くというので駅まで一緒に見送りに行きました。
改札口のところで息子と握手していると、りゅうちゃんもぴょんと両足を上げて、
なんと、息子とハイタッチです(残念ながら写真は間に合わず)。

こういう仕草はほんと可愛いですね♡
息子は名残惜しそうでしたよ~。


今回の息子のお土産がまた素敵でした。

IMG_51901.jpg

ミュシャ展のチケットとハイアット・リージェンシー・ホテルのディナー券です。
ディナー券は忘年会のビンゴの景品だとか...。息子よ!Good Job!

貰っちゃっていいのかな~?
忙しくて行く暇がないって。

嬉しいです~。こういうものを息子から貰う日が来ようとは...!

遠慮なく、今週中に早速使わせてもらうつもりです。


***
ところで、私のハンドル・ネームですが、「りゅう母」から変えようと思います。
中身は変わってませんが、なんとなく若返ってリフレッシュできるような名前にしたいのです。
しばらくの間、ゆっくり考えてみます。



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



まだまだ換毛中です



毎日お散歩のたびにブラッシングしてますが....袋に一杯の毛を収穫できます。

IMG_5167.jpg
首の下は気持ちよさそうですね。


少しはスリムになったでしょうか?

IMG_5178.jpg

まだまだ後ろ脚としっぽがボサボサです(;^_^


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


糖質制限

家人のために糖質制限ダイエットを始めて1か月以上すぎました。
毎日献立を考え、糖質量とカロリーを計算するのにもやっと慣れてきました。
一度計算すると、同じものをつくればいいのでだんだん楽になってきてます。

食事の中で最も糖質量が多いのはご飯です。軽く軽く一膳(100g)に抑えると糖質量は一食につき36.8g(前より小さいお茶碗に替えて、「これしかないの?」という声を封印)。朝はパン1枚で糖質量は20g。これだと、主食だけで一日に93.6gの糖質量になってしまいます。バランス良く栄養を摂るために野菜やたんぱく質はむしろ通常より多く摂取するので、全体の糖質量を120g/日に抑えるなんて至難の業です。ほとんど無理!野菜だって肉魚だって糖質を含まない食品はありませんから。
それでも、どうにか糖質の少ない食品を選んでメニューを考えています。ポテトサラダとか大好きなんだけどな。しばらく食べてないですわ。
どうか、再来週の検査でヘモグロビンA1Cが下がっていますように!
インスリン注射になんか絶対ならないように、頑張る!

だから~、こっそりおやつを買ってきて食べるのやめてくれないでしょうかね~?


私もコレステロール値が高いし、我が家の健康優良児はりゅうちゃんだけですね(;^_^

IMG_5158.jpg
ちょっと、もこもこしてるような気がするけど。

IMG_5142.jpg
「ぼくはおやつOKだよね?」


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

公園に体長30cmのインコが

昨日のお散歩中、公園に行くと山桜が散り始めていました。

IMG_5139.jpg


名残を惜しみつつ近くまで行くと、濃いピンクの花びらをむしゃむしゃと大きな音を立てて食べている鳥を発見!

IMG_5153.jpg


セキセイインコのように綺麗な黄緑色の鳥が二羽いました!

IMG_5152.jpg

IMG_5151.jpg

二羽とも夢中で花を食べていました(これにもびっくり)。
りゅうちゃんも呆然の光景です(って、見えてないですね。たぶん)。

このインコの噂は前から聞いていましたが、実物を見たのは初めてです。
スリランカが原産のワカケホンセイインコという鳥で、もともとは家庭で飼っていたものが逃げ出して野生化し、どんどん繁殖していったらしいです。
調べてみたら、東京都内で確認されたのは1965年が初めてだそうで、その後1985年には都内の 20か所くらいに巣が確認され、800羽くらいの個体がいたそうです。それから30年も経っているのでさらに増えているのでしょう。ついに家のご近所にも現れるようになったようです。

可愛いけど....これも温暖化の影響なのでしょうか。どんどん繁殖していくのですね。
しかし、もともと(亜)熱帯の鳥たち、この冬の寒さをどうやって凌いでいるのでしょう?

ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

りゅう母(Mami)

Author:りゅう母(Mami)

りゅう

お散歩大好き。噛み癖、拾い食い...しつけで飼い主を悩ませていたのも遠い昔話。今では好々爺となった15歳の黒柴犬。

りゅう母(Mami)
還暦を過ぎてから学士入学しての学び直しも2016年に卒業。人生まだまだこれからと思った矢先、家族2人が病気に....。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleわんわん時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle本棚sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle訪問者sidetitle
sidetitle願掛けsidetitle
願掛ブログパーツ