生検の跡

一昨年の10月、乳癌検診で引っ掛かり、超音波ガイド下の針生検を行っています。
2cm大の腫瘤があったのです。
細胞診の結果は「悪性ではないが良性であるとも結論できない」という、なんとも歯切れの悪い所見でした。
昨年の11月、再びマンモグラフィーによる検査を受けました。結果は「昨年と同じ」でした。
大きくなってもいないし、増えてもいません。
相変わらず「グレー」ゾーンですが、変化がないのは取り敢えず良い結果かもしれません。

しかし

実は、生検の跡が最近痛みます。
針を刺したあたりの2cm四方が凹んでいて、触ると痛みが拡がります。肋骨まで痛いような感じです。
この場所は以前(3年前)雪の日に転んで強打したところです。後になってから肋骨骨折していたことがわかったのですが、今は完治しています。

寒さで古傷が傷むのでしょうか。
それとも
別の病院でもう一度乳癌の検査してもらった方がいいのかなぁ。

自分の体のことになると、
早く検査した方がいいという気持ちと
もしも大きな病気だったら厄介だからいやだなぁという気持ちとが相対立して、下手に病気など見つからない方がいい、とさえ思ってしまいます。


廻る廻る~@@

16歳という老犬のりゅうちゃんですが・・・
ときどき、ひょっとして認知症かも?と思うような行動が見受けられます。

散歩中の道路で
行きつ戻りつ・・・ぐるぐる同じところを廻るように行ったり来たりします。
今朝も散歩の途中、一か所を何度も何度もぐるぐる廻るように行ったり来たりしました。
まっすぐに行ってまっすぐに戻るのではなく、廻るように行って逆方向に戻って来るのです。
今までは
「先に進むのがやだな。戻ろうっと」
「やっぱ、戻るのやめた。向こうに行く。」
のパターンだと思っていたのですが、今朝は数回同じことを繰り返され、やっと思い当たりました。
これって、認知症の犬がよくサークルの中をぐるぐる廻るのと同じですね。

りゅうちゃん、認知症なんですね。やっぱり。
途方に暮れたような顔をしたりして・・・自分でも「あれ、ここは何処だっけ?」なんて思っているのでしょうか。

IMG_59671.jpg
あまり目線を合わせてくれなくなりました( ノД`)

16歳だもの。やっぱりボケてきますよね~。
だけど、このボケっぷりがまた、物凄く愛おしいのです。
夜中にサークルの中で大の方のお漏らしをしていることもたまにあるのですが、片付けも洗濯も全然苦になりません。
長生きするんだよ~


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

大いびきをかいてる



毛布に鼻を埋めて寝ているので、寒いのかと思いもう一枚毛布を掛けてあげました。

IMG_5940.jpg

ますます鼻が埋まりました。

そしてこの後、夫のいびきかと思うほどの大きないびきをかきます。
しばらくいびきが続き、息が苦しいのかと心配になってのぞき込むと・・・

IMG_5941.jpg

突然、ハッと気づいたように目が覚めました。


IMG_5942.jpg
「こりゃいかん。寝過ごしたわ。ご飯に遅れる。」

あくびしながら、なんか寝ぼけているみたいな様子でした。


寝ている犬って可愛いですね。


何の予定もない日の昼下がり。みんなそれぞれのあったかいお部屋でこっくりこっくり居眠り中です。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

公園まで歩いた!

この1年くらい散歩の距離も時間も短くなり、公園まで行くことができなかったりゅうちゃんですが、
今朝のお散歩で公園まで行きました!

往復1.6kmは最近のりゅうちゃんとしてはすごい距離です。
まだ凍った雪が残る道をとぼとぼ、よたよたと歩き、頑張りました。
IMG_5992.jpg

ついに公園の入り口に到達。

IMG_5995.jpg

小川の水は干上がっていて、公園の中は溶けた雪でどろんこ状態。芝生は立入り禁止。
行きたそうでしたが、勘弁してもらいました。
どろんこの中を歩いて帰ると後始末(足を洗う)が大変なんです。

IMG_5994.jpg

ちょっと不満そうでした。

帰り道はなんとルンルンで足取りも軽く・・・匂いを嗅ぐのに夢中でした。
どうしちゃったんでしょう?
ひょっとして春が来たのかしら?


週末はまた雪らしいけど、長男が帰ってくるので楽しみです。(雪かき頼んじゃおうかな?!)
次男の体調も上向きで、順調にリハビリしています。放射線終了後2か月ほど経ち、ようやく効果が実感できるようになってきました。放射線の最大効果はまだ2~3か月先まで望めるようですので、なんとなく明るい我が家です。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

雪かき

昨日の夜

IMG_5982.jpg
夜にも散歩のリクエスト←珍しいです

IMG_5979.jpg
ひょっとして雪が降って嬉しいのかも。腰が上がってます。


IMG_5986.jpg
一夜明けて・・・積雪20cm!
ガレージ前の雪かきが大変でした。隣のご主人が大活躍してくれたので大助かり。

りゅう父は来ません。
一体、どうしたんでしょうねぇ!?



結局、もうほとんど終了する頃になってやっと外に出てきました。
雪かきしてるのに気が付かなかったんですって。ふう~ん。りゅうちゃんはちゃんと気が付いて応援してましたよ~。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

りゅう母(Mami)

Author:りゅう母(Mami)

りゅう

お散歩大好き。噛み癖、拾い食い...しつけで飼い主を悩ませていたのも遠い昔話。今では好々爺となった16歳の黒柴犬。

りゅう母(Mami)
還暦を過ぎてから学士入学しての学び直しも2016年に卒業。人生まだまだこれからと思った矢先、家族2人が病気に....。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleりゅうの健康記録sidetitle
❤誕生~
アレルギー性皮膚炎

❤5歳
急性膵炎 
嘔吐と下痢(血便も)血液検査で膵炎と判明
脱水症状も

❤10歳頃
目の角膜に擦過傷で角膜潰瘍寸前に
点眼拒否で暴れまくる

❤10~13歳
皮膚炎頻発
痒くて掻きむしり10円ハゲ多発
尻尾の毛も噛んでむしる
シャンプーをアレルギー犬用に変更

❤同じ頃
左前脚に腫瘍
良性なので切除せず

❤13歳
てんかん発作のようなことが一回だけ
脳のMRIは撮影せず
その後異常なし

❤15歳
左下歯茎に腫瘍
良性と悪性と混在
切除せず

❤16歳
脚が弱り、寝てることが多い
腎機能低下するも概ね健康
散歩距離は元気な頃の1/5
散歩中によく転ぶ
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle本棚sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle訪問者sidetitle
sidetitle願掛けsidetitle
息子の病気が治りますように