腫瘍?! 歯茎に腫瘍ができてる



りゅうちゃんの左側の歯茎にビー玉大の腫瘤ができていました。

いつの間にできたのかと、写真をさかのぼって調べてみたら、4月20日の写真にも写っていました。

IMG_53331.jpg

この頃はまだ小さくて気が付きませんでした。そういえば、この2~3週間、顎をごりごりと何かにこすりつけるような仕草をたびたび見かけました。本人も気になっていたのでしょう。
異変にまったく気が付かない、ダメ飼い主です(;^_^

今日は予防接種とフィラリアの検査のために獣医さんのところに行くので、見てもらいます


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

散歩中にハーネスが外れた!

昨日の散歩中、私の方を向いたまま後ずさりした途端にハーネスがスルッと抜けてしまいました。
少しやせたのだと思います。ゆるゆるになっていたのをそのままにしておいたことを一瞬、大後悔です(;^_^

ところがりゅうちゃんは全く気が付かず、ハーネスとリードに繋がれていると信じきって普段通りに電柱の匂いを嗅いでいます。
外れた瞬間には焦ってしまいましたが、本人が気が付いていないのに気が付き(笑)、後ろからそっと抱き上げて捕獲しました。
犬友さんの中には、外れた瞬間に犬が走り出してしまい、捕獲に大変な苦労をしたという方もいます。
何事もなくて良かったです。

しかし、犬って、普通は自由になったら即、気が付きますよね?



IMG_5449.jpg
散歩中に、座り込んで臭いをかいでるりゅうちゃん。
集中しすぎ?


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

アーモンドチョコに嵌ってしまった

かれこれ10日ほど、毎日これを1箱食べずにいられません。
IMG_5445.jpg



IMG_5447.jpg
食物繊維が豊富。ポリフェノールも豊富。カカオ70%で糖質は少なめ。カロリーもケーキ1個分くらい。
成分的には問題なさそうです。
低血糖防止でちょっとつまんでいたのが始まりでした。
チョコレートには依存性があるのでしょうか?
おいしくてやめられず、毎日、ついつい買ってしまいます。
善玉コレステロールが増えるらしいですが、食べ過ぎると頭痛がひどくなるという話もあります。
血管が拡張して脳出血なんか起きたりしたらいやですよね。大丈夫かしら?
どこかでストップしないといけませんね.....。
それとも、鼻血が出るまで食べ続けようか。最近はストレスで食が進むりゅう母です。


IMG_5444.jpg
朝は快晴でしたが、お昼過ぎには雷が鳴って土砂降りになりました。午後のお散歩は一回パスです。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



蕁麻疹のその後(りゅう父)

蕁麻疹が薬で綺麗に消えた後、医者に行こうとしない夫。その後もまた湿疹がでたので検査を受けるよう勧めました。面倒がっていましたが、何が悪かったのかはっきりしないとこちらも困りますので説得し、今日やっとアレルギー専門外来に行って来ました。

とりあえず血液検査です。しかし、大人のアレルギー性皮膚疾患は原因がはっきりわからないことが多いそうです。もともとアレルギー性鼻炎を起こす体質ですので、たまたま免疫力が弱っていたためにアレルギー性湿疹が出たという可能性もあるとか。
最初に飲んだのと同じ抗ヒスタミン剤を貰ってきました。
しばらくは卵、牛乳、小麦粉なども控えてみます。家の中も大掃除しないと....(ため息)。




お散歩中。
私が行こうとしているのは手前側。りゅうちゃんは、(腰は落ちていますが)反対側に行きたくて踏ん張っています(笑)
「こっちへ行きたいのだ~」
自己主張する元気が戻りました。


ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

りゅうちゃんのお友達が老犬ホームに( ノД`)

りゅうちゃんの足は大分元通りになってきました。一過性だったようなので、安心しました。が、またあるかもしれないので、散歩はこれまで以上にゆっくりになりました。それでも、食べて歩けるうちは大丈夫、大丈夫と思っています。

昨日は、犬友さんに出会って立ち話。もらい泣きしてしまいました。
りゅうちゃんと同じ15歳半のJちゃん。去年の暮頃までは朝散歩でいつも一緒でしたが、大型犬なのでりゅうちゃんよりも脚が弱っていました。体重を支え切れず、お散歩もままならなくなり、最近は食事や排せつにも介助が必要でした。そんな中、ご家族が入院されてJちゃんの世話が十分にできず、とうとう老犬ホームに預けることになりました。苦渋の決断で、涙をぽろぽろ流す犬友さん( ノД`)。
でも、この老犬ホームは、少し遠いけれど手厚く世話をしていただけるようです。温泉に入れて脚を温めてくれたりなので、ずいぶん元気になっているとのこと。何よりです。早くご家族が元気になって、またJちゃんをお家に連れて帰れるといいですね。

明日は我が身....と思いつつお話しを伺っていましたが、我が家だったら、1か月10万円以上もする介護料を犬に出せるかなぁ?
老犬ホームも安くはないですねぇ。



ランキング参加中
↓ クリックしてね

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

りゅう母(Mami)

Author:りゅう母(Mami)

りゅう

お散歩大好き。噛み癖、拾い食い...しつけで飼い主を悩ませていたのも遠い昔話。今では好々爺となった15歳の黒柴犬。

りゅう母(Mami)
還暦を過ぎてから学士入学しての学び直しも2016年に卒業。人生まだまだこれからと思った矢先、家族2人が病気に....。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

sidetitleわんわん時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle本棚sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle訪問者sidetitle
sidetitle願掛けsidetitle
願掛ブログパーツ